泊原発では過去25年間の間に累計で570兆ベクレルの放射性トリチウムを放出

【ヤバイ】泊原発、計570兆ベクレルの放射性トリチウムを放出していたことが判明!過去25年間で!他の原発も同じように海洋放出!


e0026609_22141563.jpg

*泊原発
北海道の泊原発などでは今まで膨大な量の放射性トリチウムを放出していることが判明しました。報道記事によると、泊原発では過去25年間の間に累計で570兆ベクレルの放射性トリチウムを放出していたとのことです。いずれも海に流され、他の原発でも放射性トリチウムは「他の放射性物質に比べ人体に影響が小さい」というような理由で海に捨てられていました。年間の放出量は30兆ベクレル以上で、日本中の海が知らない間に放射性トリチウムだらけになっていたと言えます。

# by yakuraibosi | 2017-11-18 22:15 | Comments(0)

北朝鮮ミサイル実は“日本製” マンガもいいところ!

   北朝鮮ミサイル実は“日本製” マンガもいいところ!

   http://85280384.at.webry.info/201711/article_84.html
2017/11/14 18:14


 北朝鮮で弾道ミサイル開発にかかわり、米国に亡命した元技師が米上院政府活動委員会で「部品の90%は日本から来た」と証言した。何のことはない“世界に冠たる北朝鮮ミサイル”は、実は“日本製”だったわけだ。マンガもいいところ、お笑いではないか。

 麻薬の密売に関与したという元高官は「北朝鮮は世界で唯一、麻薬の生産と密輸を国策事業にしている国家」「主要な市場は日本」と証言。 さらに「北朝鮮が国家ぐるみでケシの栽培に乗り出したのは70年代後半」で、その理由は現在の金正恩のじいさんである金日成の個人的な資金源を確保するためだと言った。

 そう言えば80年代から90年代は北朝鮮製の偽ドルと麻薬が話題になった。密輸も日常茶飯事で、しかも偽ドルや麻薬密売を行っていたのが北朝鮮の外交官やビジネスマンと聞かされ世界が驚愕したのを覚えている。

 このように北朝鮮はすべてが金王朝、金一族のための国家で、そこにつながらない一般の人民は「奴隷」扱いだ。 中国やロシアに大量の出稼ぎ労働者を送り込んでいるが、稼ぎは個人の懐には入らない。監視員として同行した党関係者を通して金正恩のところに届く仕掛けになっている。

イメージ 1


米上院の北朝鮮の麻薬密輸と兵器輸出に関する公聴会で20日、袋を頭からかぶって証言に臨む北朝鮮の元高官と元ミサイル開発技師。左端は通訳=AP

北朝鮮の元技師「ミサイル部品、日本から」米上院で証言
http://www.asahi.com/special/nuclear/TKY200305210142.html

# by yakuraibosi | 2017-11-17 21:51 | Comments(0)

【聴け!】元特攻隊(88歳)「18歳~29歳。わざわざ自分を兵隊にする改憲をしたがるお前たち、馬鹿だなあ…」(朝日新聞投書)

e0026609_22245687.jpg

# by yakuraibosi | 2017-11-14 22:25 | Comments(0)

池田大作はミイラにされて安置されている

e0026609_22204669.jpg

# by yakuraibosi | 2017-11-14 22:22 | Comments(0)

籠池夫婦が拘束3か月超

e0026609_22152898.jpg

# by yakuraibosi | 2017-11-14 22:17 | Comments(0)

これが日本の現状。

これが日本の現状。

山中教授が研究費不足で、寄付を募らなければならないなんて、国として恥ずかしいと思わないのでしょうか?
それでいて、彼をトランプとの晩餐会に呼び出す神経がわかりません。

e0026609_21431269.jpg


# by yakuraibosi | 2017-11-14 21:43 | Comments(0)

たった1年3ヶ月で海外へ52兆5400億円 バラマキ


たった1年3ヶ月で海外へ52兆5400億円

バラマキながら、

子育て支援に3千億円不足だという!

この安倍政権の詭弁は

断じて許し難いものである!!

バラマキは2017年現在、

100兆円を超えています!


e0026609_22215257.jpg
e0026609_22344217.jpg
e0026609_22501700.jpg

# by yakuraibosi | 2017-11-07 22:44 | Comments(0)

【政治の裏】米国が小沢一郎のせん滅を指示!ウィキリークスが暴露!裁判も捏造!?年次改革要望書を廃止した鳩山氏

e0026609_20433580.jpg
e0026609_20441387.jpg

日本を支配する米国の視点から見れば、小沢-鳩山ラインは二つの意味で米国の「虎の尾」を踏んだと言える。

ひとつは、普天間の辺野古移設に反対し、「米軍の常時駐留なき安保」が提示されたこと。

いまひとつは、鳩山首相が東アジア共同体構想を唱え、2009年12月10日から13日にかけて小沢一郎氏を団長とする民主党議員143名による大訪中団が中国を訪問したこと。

米国は2010年2月2日にカート・キャンベル国務次官補を日本に派遣し、小沢一郎氏に最後通牒した。

小沢一郎氏は米国の要求を呑まず、米国は小沢-鳩山ラインせん滅を決定した。このことをウィキリークスが暴露した。
この2010年1月から5月にかけて、巨大な謀略が本格稼働していたことが浮かび上がる。

その流れを時系列で検証してみよう。

1月15日 検察が石川知裕議員他3名を逮捕

1月21日 市民団体が小沢一郎氏を刑事告発

2月 1日 東京地検吉田検事検審起訴を断言

2月 2日 小沢-キャンベル会談

2月 4日 東京地検特捜部が小沢氏を不起訴

2月12日 市民団体が小沢氏不起訴に審査申し立て

4月13日 読売新聞が民事法情報センター疑惑報道

4月16日 民主党竹田光明議員が同問題追及

4月27日 東京第五検察審査会一度目の起訴議決

5月 8日 民事法情報センター解散

5月17日 東京地検が石川知裕氏に事情聴取

5月21日 東京地検特捜部が小沢氏を不起訴

6月 2日 鳩山由紀夫首相辞意表明

6月8日 菅直人内閣発足

7月11日 参院選民主党大敗

9月14日 民主党代表選で菅直人氏選出
      東京第五検察審査会二度目の起訴議決


小沢氏起訴事件は、検察が捜査報告書を捏造して小沢氏を強制起訴に持ち込んだ、検察の巨大犯罪を意味する。

代表的な日本の政治家の死を一覧で眺めると、
『清和会に対立した経世会の末路』
 
(田中派)田中角栄 逮捕 ロッキード事件 (←東京地検特捜部)
(経世会)竹下登  失脚 リクルート事件 (←東京地検特捜部)
(経世会)金丸信  失脚逮捕 佐川急便献金・脱税 (←東京地検特捜部&国税) 
(経世会)中村喜四郎 逮捕   ゼネコン汚職 (←東京地検特捜部)
(経世会)小渕恵三 (急死)(←ミステリー)
(経世会)鈴木宗男 逮捕 斡旋収賄 (←東京地検特捜部)
(経世会)橋本龍太郎 議員辞職 日歯連贈賄事件 (←東京地検特捜部)
(経世会)小沢一郎  西松不正献金事件 (←東京地検特捜部)
(経世会)二階俊博  西松不正献金事件 (←東京地検特捜部)
 
(清和会)岸信介    安泰
(清和会)福田赳夫   安泰
(清和会)安倍晋太郎  安泰
(清和会)森 喜朗    安泰
(清和会)三塚 博   安泰
(清和会)塩川正十郎  安泰
(清和会)小泉純一郎  安泰
(清和会)尾身幸次   安泰

対米従属派である清和会の政治家と違い、国益を重視して米国と一線を画して近隣アジア諸国などと独自の繋がりを模索しようとした経世会の政治家は、悉く失脚もしくは殺害の末路を迎えている。
中川昭一の父親である中川一郎氏も、日本の近隣大国であるロシアからの、「米国石油メジャーとは別口ルートでの」原油輸入を画策し、入浴中、絞殺された。(リンク)

e0026609_20453873.jpg
 
■中川昭一が失脚させられたのは、なんで?
 
★米の金融市場に厳しい批判
 
★米国債買取を拒否
 
★ヨーロッパ主導になってきているIMFを通じ、外貨準備高の100兆円のうちの10兆円を、チェコやハンガリーへ
 
★“広島、長崎への原爆投下は米国の国家犯罪だ!”と発言
 
といった言動があり、米国・CIA筋から狙われたと推測できる。

:引用終了



# by yakuraibosi | 2017-11-05 20:36 | Comments(0)

ロシア大統領、「核兵器の発射は世界の終焉」

e0026609_20381438.jpg

ロシアのプーチン大統領が、「核兵器を使用すれば、人類の文明は消滅する」と語りました。

イルナー通信によりますと、ロシア大統領府広報課は28日金曜、プーチン大統領の話として、「核の力の顕示は容認できないものであり、そのようなアプローチは最後の手段として保留しておくべきだ」と述べています。

プーチン大統領は記者団に対し、世界における核兵器の拡散防止体制の遵守を求めるとともに、「核兵器による軍事力を顕示することは有害であり、受け入れることはできない。だが、核兵器が世界における抑止力として平和や安全を確保するものであるという事実にも注目すべきだ」としました。

また、「核兵器を今後発生する戦争で使用できると考えてはならない。なぜなら、それは人類文明の存続の終焉を意味するからだ」と語っています。

プーチン大統領はさらに、世界規模での核兵器やその移送兵器の拡散を阻止する体制の重要性を強調しました。

また、核保有国の責任ある対応が重要であるとし、「ロシアは、いかなる見解の対立が起きたとしても、こうした方針を遵守するだろう」と語っています。

プーチン大統領は、「アメリカが、ロシアとのミサイル防衛システム削減協定を破棄した時、ロシアも戦略的破壊兵器の完成を追求した」と述べました。


# by yakuraibosi | 2017-11-03 20:38 | Comments(0)

スノーデンが暴いた自称「同盟国」米国の正体!!

e0026609_22241286.png
【特集】日本政府、企業、そして個々人に至るまで、すべての通信が米国のNSAに盗聴・監視されているという衝撃! スノーデンが暴いた自称「同盟国」米国の正体!!
2017.1.18
e0026609_22254427.jpg

 「日本と米国は真の『同盟国』ではありません。日本は米国の『人質』なのです」――。  映画『スノーデン』のプロモーションのため来日していたオリバー・ストーン監督が2017年1月18日、都内某所で会見を開き、記者からの質問に応じた。ストーン監督の最新作は、米国政府が国際的な巨大監視プログラムを構築している実態を暴いた元NSA(米国国家安全保障局)職員のエドワード・スノーデンの実話を映画化したもの。

# by yakuraibosi | 2017-10-26 22:45 | Comments(0)