北海道で真っ青な「ラベンダー色のタラバガニ」が発見される!!

北海道で真っ青な「ラベンダー色のタラバガニ」が発見される!!社長「カニを扱って25年になるが、こんな色は初めて」

2014年1月23日

カニ卸のマルサン三上商店(札幌市中央区北12西20)が仕入れたカニの中から、ラベンダー色のタラバガニ1匹が見つかり、同社のいけすで展示しています。世にも奇妙な青色のカニをご覧ください。


e0026609_19204310.jpg



脚を広げた長さは約100cm、重さ3.5kg。稚内で水揚げされたロシア産で、同社が18日に仕入れた中に入っていました。

道立総合研究機構栽培水試(室蘭)は「エサの影響か、色素を欠く突然変異の可能性がある」といいます。同社の三上健悦社長(56歳)は「カニを扱って25年になるが、こんな色は初めて。縁起が良さそう」と語っています。

「茹でればどんな色になるの?」「匂いは?」「味は?」と疑問が次々に浮かんできますね。食べるにはちょっと勇気が必要となる青色のタラバガニでした。

by yakuraibosi | 2014-01-25 19:20 | Comments(1)
Commented by 株の投資 at 2014-02-09 10:55 x
とても魅力的な記事でした。
また遊びに来ます!!
<< 36億人が大移動  春節、中国... 最富裕85人で35億人分の資産... >>