ノアの方舟は宇宙船だった。

ノアの方舟は宇宙船だった。

「地球人は科学的に創造された」  ラエル著・・・232ページ

e0026609_1565478.jpg

質問:
「地球人は科学的に創造された」ラエル著・・・・メッセージによると、ノアの方舟は宇宙船です。
ところで、今から数年前にアララト山の氷河の中から舟の残骸が発見されましたが、ある人たちは、これが
ノアの方舟の残骸だと断定しました。すると、ノアの方舟はやはり舟であったと言えますが、このことはどう
説明されますか?。

回答:
発見された木片は、最近の分析により、たかだか700年前のものであること判明したそうです。
そうすると、その木片のノアの方舟は、紀元1200年頃のものとなります。
たとえ年代決定法に大きな誤りがあったとしても、これを3倍にしてみて、約2000年前のものとなります。

すると大洪水は、ちょうどキリスト紀元の初頭となり、これもまた算定がうまくいきません。
次に例えば、約5000年前の木製の残骸を発見したとしましょう。
これだと、本当の「大洪水」の時期に対応します。

しかしそれは、ノアの方舟が直ちに木製の舟であったことを示すものではありません。
確かにアララト山の近くで、真の大洪水の時代の木製の破片を発見することもあるでしょう。
なぜなら、ノアがある人たちを大洪水から救うために宇宙船を建造したときには、彼の国の
港には木製の舟があって、地球の全生命を破壊するための大爆発で起こった津波で運び
去られたからです。

それはちょうど、現在のフロリダにおいて、月に宇宙飛行士たちを送り込むための最新
ロケットがある場所からそう遠くない所に、アメリカの億万長者が所有する木製の豪華な
ヨットがあるのと同じことです。

核戦争が起これば、いくつかの爆発によって、大津波が起き、これらの舟を藁くずのように
近くの山頂へと運び去ることでしょう。
その時に生き残る人がいたとすれば、数世紀の後にこれらの破片を発見して、その昔、
大洪水があり、それをそこまで運んだと考えるかも知れません。

その上、何かの記録が、幾人かの人たちは舟によってこの大洪水から救われた、と
記してあれば、その際には確かにこれこそが、その時の舟だということになるでしょう。

大洪水が一般に知られているように長く続いた雨の結果ではなく、急激に地表を
襲った大異変の結果である、と知ることのできる重要なポイントがあります。

もしも、間断なく降り続いた雨の結果であるならば、すべての舟はすくわれたはずです。
すなわち、、当時のすべての水夫たちは何ら問題なく救われたでしょう。

ところが、「ノアの方舟にいたものだけが救われた」と書いてあります。
これは極めて当然のことです。なぜなら、前に述べたように、ノアの方舟は宇宙船で
あったからです!。


e0026609_1571175.jpg

by yakuraibosi | 2014-06-15 15:00 | Comments(0)
<< 陰謀論者に衝撃が走る。米空軍の... 手のひら静脈認証で決済を手早く安全に >>