40年以上も前にアメリカは核による人工地震の実験に成功していた

1971年11月6日 アメリカのネオコンらは アラスカ州 アムチトカ島で行われた

オペレーション グロメット・ カニキン実験

地下1,860mに設置した 5.2メガトンのW71水爆弾頭を起爆させ、

マグニチュード7.0の人工地震を起こす事に成功しました。


アムチトカ島とその周辺は その後約1,000回もの余震に襲われ、

恐れをなした観測チームは全隊撤収しました。
グーグルアースのiマークから場所を特定する事が出来ますたー!!

アムチトカ島 拡大、

さらに拡大、


「311は人工地震だった」というのは、大げさな被害妄想と思われがちですが、
40年以上も前にアメリカは核による人工地震の実験に成功していたのです。

ナイキ・ミサイル用に開発された このスマートで設置しやすい核弾頭

5.2メガトン級W71型 は全部で30発製造されました。


1発目はカニキンで使用され、

2発目は日本の東日本大震災・311でした。
3発目が熊本大地震 https://ameblo.jp/daihatu-com/entry-12158214656.html
…残りは27発です。
_________________________________

ちなみに、4発目の埋設予定地がわかりました…だから今、このブログを書いとるわけなんです。


そこは、北海道 苫小牧市の南の海域。

すなわち、次なる大地震の震源地…と言うことです。

"CCS"と称する二酸化炭素を岩盤に圧入する研究のために近々、

れいの「ちきゅう号」がこの海域に達します。

CCS事前探索を装ってボーリングし、その穴にW71を落とし込むオペレーションが発動されたようです。

この辺りの水深は1079m。

東日本大震災時の水深よりもかなり浅いので、オペレーションは相当短期に修了する見込みです。


北海道には私の親戚もおり、とても心配です。

皆様、どうぞ ご無事でいて下さい。
_______________


# by yakuraibosi | 2017-09-21 20:26 | Comments(0)

イラン革命防衛隊員が米軍に侵入し、米軍とISIS共謀の証拠を入手

イラン革命防衛隊員が米軍に侵入し、米軍とISIS共謀の証拠を入手
NEW!2017-09-17 08:46:52


イランの革命防衛隊員が米軍に侵入し、米軍とISIS共謀の証拠を入手した - 司令官
イランの革命防衛隊員工作員が米軍司令センターに旨いこと入り込み米軍とISIS間の共謀の証拠となるとされる文書を入手した

# by yakuraibosi | 2017-09-17 21:04 | Comments(0)

北朝鮮がアメリカと互角に戦えそうな戦い



日刊ゲンダイ

追加制裁に報復 北“7000人体制”金融サイバー攻撃で荒稼ぎ

骨抜きとはいえ、通算9回目の制裁決議を採択した国連安全保障理事会に対し、北朝鮮が猛反発している。12日のジュネーブ軍縮会議に出席した韓大成国際機関代表部大使が、「米国にかつてない最大限の苦痛を与える用意がある」と警告。それで懸念が高まっているのが、北朝鮮によるサイバー攻撃だ。

e0026609_22490016.jpg

 元韓国国防省北朝鮮情報分析官の高永テツ氏(拓殖大客員研究員)は、こう言う。

「北朝鮮が米国と互角の勝負ができるのはサイバー戦です。朝鮮人民軍偵察総局は約7000人の“サイバー戦士”を擁し、その破壊力は米CIAに匹敵する。中国を中心としたアジア各地のアジトに分散し、世界中に日常的にサイバー攻撃を仕掛けています。

先月シンガポール沖で発生した米海軍のミサイル駆逐艦とタンカーの衝突事故も、6月に伊豆半島沖で起きたイージス駆逐艦と貨物船の衝突事故も北朝鮮のハッカーによって米軍のGPSが誤作動した可能性が高い。今年はほかにも類似事故が起きていて、いずれも北朝鮮の関与が指摘されている。サイバー戦士たちはその能力を海外企業のハッキングにも発揮し、外貨稼ぎにも貢献しています」

金正恩朝鮮労働党委員長の暗殺をチャカした映画を配給しようとした米ソニー・ピクチャーズは2014年、身代金を要求するランサムウエア攻撃を受け、大損害を被った。

 16年にはバングラデシュ中央銀行から8100万ドル(約89億円)を収奪。台湾やインドネシアなどのアジア、エクアドルなどの中南米やアフリカ各国も標的にされた。

 毎回、数百万ドル規模を奪取。北朝鮮は今年3月時点で31カ国に組織的なサイバー攻撃を仕掛けているとされ、被害額は兆円単位に上っているという。

 日米韓の軍事関係施設、原発、交通機関や金融機関も攻撃にさらされている。

「北朝鮮が味をしめているのが金融機関へのランサムウエア攻撃です。表沙汰になって信用失墜を避けたい企業の多くが泣き寝入りし、支払いに応じているようなのです。NYSEをはじめとする主要証券取引所が襲われ、正常取引ができなくなれば、世界の金融機関は大混乱に陥ります」(高永テツ氏)

 主要取引所の時価総額はザッと5000兆円。消失も恐ろしいが、金正恩の資金に回ったら、もう手も足も出ない。

https://www.nikkan-gendai.com/articles/view/news/213439



# by yakuraibosi | 2017-09-14 22:58 | Comments(0)

■「キラー」ナノマシンは1分以内に癌細胞を破壊できる

「キラー」ナノマシンは1分以内に癌細胞を破壊できる

‘Killer’ nanomachines candestroy cancer cells within one minute – research92 英語版配信分)

癌は60秒以内に腫瘍細胞に侵入する「キラー」ナノマシンによって治癒される可能性があります。

ダラム大学の科学者は、光にさらされると小さな分子がすばやく回転し、細胞の内側に穴をあける事が出来ることを発見しました。

1回のテストでは、人工ナノマシン(光にさらされた後にバラバラに飛び散る金粒子で構成されている小さなエンジン)が、13分で前立腺癌細胞に侵入し、すぐに殺します。

ダラム大学のロバート・パル博士は、次のように述べています。「我々は、乳房の腫瘍 や皮膚メラノーマなど、既存の化学療法に耐性のあるものなどを含み、光起動式ナノマシンを使用して癌細胞を標的とすることができるという大望を実現する事を目指しています。

「一度実現すれば、この方法は非侵襲性のがん治療における将来性のある段階的な変化をもたらし、生存率と患者の福祉を世界的に改善する可能性がある」と パル博士は語りました。

    https://www.rt.com/uk/401600-nanomachines-cancer-treatment-science/


# by yakuraibosi | 2017-09-12 20:41 | Comments(0)

米国債務 史上最高額の20兆ドル超

米国債務 史上最高額の20兆ドル超

米ニュースサイトの「ビジネス・インサイダー」によると、米国債務額が初めて20兆ドルを超えた。

今年3月半ば以降の法定債務上限額は19兆8400億ドルとされていたが、トランプ大統領は先週、この上限引き上げに関する法案に署名をした。

現時点で債務額は20兆1640億ドルを超え、今なお増加を続けている。

経済関連のニュースはこちら


https://jp.sputniknews.com/business/201709124078267/


e0026609_19032165.jpg


# by yakuraibosi | 2017-09-12 19:03 | Comments(0)

ダイヤモンドより平和が欲しい

e0026609_18533085.jpg

# by yakuraibosi | 2017-09-12 18:54 | Comments(0)

インフラ破壊し1年後に9割死亡 「電磁パルス攻撃」の恐怖

最新国際情報記事

最近急にEMP兵器のことが注目され始めたが、すでにロシアがクリミア半島併合、
シリア援護で中東の米空母にナロー照射して航行不能にして制海権を奪ってるじゃないか。
そうでなきゃ、ユダヤ総代理人のキッシンジャーが和解して、トランプが当選するわけがないだろう。
米軍統合本部は、すでにプーチンと親和的な「アンチ911テロ戦争派」が主流派になっている。
北のクライシスをどう読み取るかは難しいが、プーチンがキーマンであることはたしかだ。
日本がトロトロしてるので、911敗戦時代が開始できないのだ。
映画にもなったが、北(実際は中露インドの国連多数派の上海機構軍)が
アラスカかハワイに照射して、トランプは本来の役どころの
「米連邦デフォルト・破産管理業務」を開始すればいいのだ(笑)
そうすれば、アラモ砦以来の、米国人の残虐な世界侵略のやり口が初めて、
世界から糾弾され責任をおわされ、西欧植民地主義400年の歴史が終焉するだろう
ある日の夕方、原因不明の停電が首都圏を襲う。
交通機関はすべてストップし、信号や街灯が消えた道路を
帰宅難民となった何万人もの人々が埋め尽くす。
何が起きたか理解できず、ニュースを見ようにもテレビやラジオの電源が入らない。
携帯やスマホも動かない。家族の様子が気になったあなたは、連絡手段が何もないことに茫然とする。
近い将来起こりうる、この未曽有の惨状が「核攻撃」によるものだと知れば、誰もが驚くのではないだろうか。
 核攻撃といえば、広島、長崎のように建物が粉々に破壊されて大勢の人が死にいたるイメージがある。
だが北朝鮮の核攻撃による新しい脅威は、冒頭の惨状をもたらす「電磁パルス攻撃」といってもよい。
 核兵器が地上30~400kmの「高高度(高層大気圏内)」で爆発すると、
放出されたガンマ線が大気中の分子と衝突して、強力な電磁波である「電磁パルス」を発生させる。

【電磁パルス攻撃で日本全土がダウンする】

電磁パルスは地上の半径数百~数千km内に存在する電子機器や送電線に
落雷よりもはるかに大きいといわれる負荷をかけて破壊する。
核爆発の高度が高ければ高いほど被害を受ける地域の半径は拡大する。
2004年に米議会に提出された専門家委員会の報告書「電磁パルス攻撃の合衆国への脅威評価」
で示された被害推計を日本に当てはめると、東京上空高度30kmで爆発した場合、
中国地方を除く本州が被害地域に収まり、高度100kmでは北海道から本州、四国、九州一帯まで覆われる。

◆警察も消防も動けない

 高高度の核爆発で生じる爆風や熱風、放射線は地表に届かないので、
爆発の時点で人は死なないが、あらゆる電子機器や社会インフラが機能不全に陥る被害は甚大だ。
前述の報告書では、電磁パルスで米国全土の社会インフラが崩壊し復旧が遅延すると
食料や燃料などの不足と衛生面の悪化により深刻な疾病及び飢餓が発生して、
「1年後には米国人の9割が死ぬ」と報告している。

 現代は電気・電子機器が生活の隅々に行き渡っているゆえ、電磁パルス攻撃の被害は底知れない。
最も懸念されるのは国民生活に不可欠な社会的インフラへの影響だ。

 発電・送電システムがダウンするとブラックアウト(大規模停電)が発生して、
鉄道、航空、船舶などは軒並みストップする。東日本大震災の時の首都圏のように、
交通機関のダウンで大量の帰宅難民が発生する。

【PROFILE】おにづか・たかし/1949年生まれ。防衛大学校卒業後、自衛隊入隊。陸上自衛隊富士学校特科部長などを経て、2004年、陸上自衛隊化学学校長兼大宮駐屯地司令。2005年退官。

# by yakuraibosi | 2017-09-12 16:43 | Comments(0)

■もうすぐハイパーループがロシアにやって来る

もうすぐハイパーループがロシアにやって来る - 大統領補佐官

97 英語版配信分)

e0026609_08240958.jpg
e0026609_08244732.jpg
e0026609_08251248.jpg

日本語訳

ロシアの広大な領域がプロジェクトに非常に適しているためハイパーループの技術は、ロシアではすぐに導入されるでしょう。プーチン大統領の補佐官 Igor LevitinRIAノボスティに語りました。

ハイパーループ高速輸送システムは、米国の億万長者イーロンマスクによって、2013年に革新的なオープンソース構想として最初に提案されました。その速度は飛行機の2倍、高速列車の4倍の速さになると予測されています。また、安全であることを約束し、太陽エネルギーを使用して稼働します。

「このシステムをテストする必要がありますが、今日では、このようなプロジェクトの実施期間が大幅に短縮されました。すぐにロシアにやってくると確信しています。」と彼は言いました。

Levitinによると、ハイパーループシステムは非常に重要であり、「ロシアはこのプロジェクトの実施にとって最もエキサイティングな場所です。輸送システムが大幅に変わるでしょう。」

ロシアの交通大臣、Maxim Sokolov長官は、伝えられている所によると長さ70キロのロシア初のハイパーループ路線は、ポート・ザルビノと中国の国境沿いの町、琿春の間のプリモルスキ・クライで建設されると話しました。プロジェクトは300400億ルーブル(57億ドル)の費用がかかると推定され、3キロメートルの区間でテストされる。

昨年、ロシアのSummaグループは、ロサンゼルスに本拠を置くハイパーループ ワンと、モスクワで未来的高速輸送システムを構築するための合意に調印しました。

昨年、ロシアのSummaグループは、ロサンゼルスに本拠を置くハイパーループ ワンと、モスクワで未来的高速輸送システムを構築するための合意に調印しました。

このシステムでは、マグネットを使用して真空チューブ内のポッドを浮上させ、浮遊式ポッドが人と貨物を最高時速750 マイル(時速1,200km )の速度で移動できる条件を作り出します。

Summaグループはまた、ハイパーループ技術を使用して、モスクワからサンクトペテルブルク、ソチへの移動を検討しています。

両社は、中国と地中海の間で超高速で貨物を輸送するための新しいシルクロードを建設する予定です


# by yakuraibosi | 2017-09-12 08:27 | Comments(0)

水で走る車が発明された!この発明家は殺された!しかし2017年にこのクルマが商業化決定!?

水1リットルで500km走るバイクが発明される・ブラジル

e0026609_18310181.jpg
塩水で走る革命的 自動車がついに公道で試験走行 一回の給水でなんと600km、900馬力
簡単な特殊なチュ-ブと水エネルギー装置で既存のガソリン車が改造できると解説しています。
e0026609_20493260.jpg
しかし、同じアジアで、フイリッピンのこのニュースがリリースされた。フィイリッピンの発明家はどうなるのだろう?殺されるかもしれませんね。
どうして、石油にかわる水を燃料として使用できる技術開発を日本は進めないのだろうか?日本が使用するガソリンは約6000万キロリットル、リッター150円として9兆円の市場が失われる訳だから、水がガソリンに置き換われば石油会社が倒産する。
電力売り上げが15兆円、そのうち燃料代が半分の8兆円である。合計すると17兆円の市場(パチンコ業界の25兆円に比べれば少ないが)が奪われるので既存利権勢力にとって、最大の危機となる。しかし、日本人にとって原油を購入する為に外国に支払う17兆円が国内に使われる訳であるからGDPの増加に貢献すると思う。

ガソリンを使用しない空気で走る車がインドで近日中に発売される。勃興するアジア諸国にとって、石油に頼らない自国のエネルギー資源確保が至上命令である。また、欧米資本以外の大企業は世界を今まで支配してきた勢力と対立している今だからこそ、隠された新技術が公開される日が近いと思う。

# by yakuraibosi | 2017-09-07 21:04 | Comments(0)

日本政界はどこを向いても従米保守ばかり

鳩山由紀夫

前原誠司議員が民進党の新代表に決まったことを、先ずは祝福したい。ただ、前原代表のスタンスは従米保守で、民進党を離脱した議員たちも、生まれ来る小池新党も従米保守であろう。 安倍自民党は言うまでもなく、日本政界はどこを向いても従米保守ばかり。では誰が日本の真の自立を謳うのか。

# by yakuraibosi | 2017-09-07 17:12 | Comments(0)