<   2009年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

うまくて強いイネ開発

うまくて強いイネ開発 「まずい」遺伝子を特定、排除

2009年8月21日7時1分

ソーシャルブックマーク

e0026609_2162121.jpg

同じ田に植えられたコシヒカリ(左側)と中部125号。コシヒカリはいもち病にかかり、葉が変色した=愛知県提供

 愛知県と独立行政法人農業生物資源研究所などは20日、いもち病に強く、コシヒカリ並みに「うまい」米が実るイネの新品種「中部125号」を開発したと発表した。病気への抵抗性が高い遺伝子と食味を損なう遺伝子を特定し、両方の性質を持った品種とコシヒカリを掛け合わせ、「まずい」遺伝子を持たない個体だけを栽培して品種化した。「世界初の成果」といい、米国の科学雑誌「サイエンス」21日号で公開する。

 愛知県農業総合試験場などによると、これまでの品種改良では、いもち病に強い性質を持つ陸稲と水稲をかけ合わせてきたが、食味が悪くなるため、実用的な品種開発は難しかった。

 今回は、日本を含む国際研究チームが解明したイネの遺伝子情報を参考に、遺伝子に目印をつける「DNAマーカー」という手法を用いて交配を繰り返し、どこにどのような性質をつかさどる遺伝子があるかを正確に突き止めた。

 この結果、いもち病に抵抗性のある遺伝子と、食味を損なう遺伝子が非常に近い位置にあることが判明。陸稲を用いた従来の品種改良では、両方の遺伝子が同時に取り込まれるため、食味が悪くなることも分かった。

 陸稲とコシヒカリ系の種を何代も交配させ、さらにコシヒカリとかけ合わせた結果、6千株のうち3株が、病気の抵抗性遺伝子を持ちながら食味を損なう遺伝子を含まない個体だと特定できた。この個体を栽培して性質が変わらないことを確認し、新品種となった。コシヒカリ系の種と何度も配合しているため、食味はコシヒカリとほとんど変わらないという。

 農業生物資源研究所によると、いもち病の被害は年間数百億円。県農業総合試験場は、「中部125号」は全国のいもち病発生地域に普及が期待できるほか、遺伝子レベルで性質が保証されているため、今後の品種改良にも活用されると見込む。年度内には、全農が市場調査に乗り出すといい、県農業経営課は「味もよく、農薬散布が少ない安心・安全な品種。普及に期待したい」と話している。(青瀬健

by yakuraibosi | 2009-08-25 21:06 | Comments(0)

手に装着すればすぐにピアノが弾けるようになる

手に装着すればすぐにピアノが弾けるようになる
『Concert Hands』2009-08-20 (Thu) 11:23 ガジェット・ハードウェア

e0026609_22464741.gif



これはテンション上がる・・・。新感覚ガジェットのご紹介。

Concert Handsはそれを使えばすぐにピアノが弾けるようになる、という魔法のようなアイテムだ。

仕組みは簡単で、このガジェットを手に装着すると、なんと指を強制的に動かしてくれるのだ。

こうして指をガジェットに動かしてもらうことにより、だんだんと指が慣れてきて、最終的には一人でも弾けるようになる、という仕組みだ。実にすばらしい。

これ、ピアノだけでなく、いろいろ応用できそうですな。
by yakuraibosi | 2009-08-21 22:47 | Comments(0)

UFO

e0026609_21482811.jpg


e0026609_2149335.jpg


e0026609_21515379.jpg


e0026609_2156319.jpg

by yakuraibosi | 2009-08-14 21:52 | Comments(0)

人工地震発生兵器 が実行段階

■高周波兵器HAARP

アメリカニューオリンズのカトリーナを思い出してください。外国の災害にいち早くかけつけるアメリカがなぜか自国の災害の救済で、異常に出遅れましたね。情報は敢えて流されないためあまり知らされていませんが、未だに復旧が進まず放置されているようです。

なぜか?有色人種の数を減らす目的があるためです。

そのために人工的にサイクロンを起こした証拠が出てきました。

高周波兵器HAARPは気象を変えたり、地殻へも作動して地震を起こさせたりできるものらしく、どうやら実行段階に入っているようです。http://310inkyo.jugem.jp/?eid=630:title=

●関連記事・・オルタナティブ通信 人工地震発生兵器 より

 「ロシア軍のイワン・エヌレエフ陸軍少将は、強烈な電磁波により人工的に大規模地震を発生させる兵器]が存在する事を明らかにした。震源地と地震発生地が遠隔地であるように設定する事が  出来る。」

読売新聞 1991年5月4日付

●関連記事・・オルタナティブ通信 地震兵器の実用化より

  2005年1月6日付AFP通信が各新聞社、TV局に配信した記事によると、2004年12月26日、スマトラ島沖大地震で地震発生兵器独特の強烈な電磁波が観測された
by yakuraibosi | 2009-08-11 22:50 | Comments(0)

UFO

e0026609_22491716.jpg


e0026609_22494045.jpg

by yakuraibosi | 2009-08-11 22:50 | Comments(0)

UFO

e0026609_20535825.jpg


e0026609_20545977.jpg


e0026609_20553592.jpg


e0026609_20562245.jpg


e0026609_20592231.jpg

by yakuraibosi | 2009-08-07 20:56 | Comments(0)

UFO

e0026609_2046437.jpg


e0026609_20474861.jpg


e0026609_20483469.jpg


e0026609_2049148.jpg

by yakuraibosi | 2009-08-07 20:49 | Comments(0)