<   2011年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

UFO

e0026609_21123447.png


e0026609_21133445.jpg


e0026609_21161993.jpg

by yakuraibosi | 2011-08-29 21:13 | Comments(0)

UFO

e0026609_2161910.jpg


e0026609_21103076.jpg

by yakuraibosi | 2011-08-29 21:06 | Comments(0)

UFO

e0026609_20585254.jpg


e0026609_2102267.jpg


e0026609_2124326.jpg

by yakuraibosi | 2011-08-29 21:00 | Comments(0)

UFO

e0026609_20513275.jpg


e0026609_20515563.jpg


e0026609_2057268.png


e0026609_20573531.jpg

by yakuraibosi | 2011-08-29 20:57 | Comments(0)

末期の白血病患者が全快

T細胞の改変で末期の白血病患者が全快、米研究 

国際ニュース : AFPBB News

「【8月11日 AFP】患者本人のT細胞(免疫細胞)を遺伝的に改変してキラー細胞とする新たな白血病治療法で、末期の白血病患者3人のがん細胞が死滅または激減したとの研究結果が10日、米医学誌「サイエンス・トランスレーショナル・マガジン(Science Translational Medicine)」と同「ニューイングランド医学ジャーナル(New England Journal of Medicine)」に同時発表され、驚きをもって受け止められている。
 まだ開発途上ながら、この遺伝子導入治療は将来、卵巣がん、肺がん、乳がん、皮膚がんの患者にとっても希望の光となるかもしれない。」

by yakuraibosi | 2011-08-14 21:42 | Comments(0)

中国原子力潜水艦から放射能漏れ事故

中国原子力潜水艦から放射能漏れ事故

e0026609_2134963.jpg


【新唐人日本2011年8月2日付ニュース】
海外の博迅ネットによると、最近、中国海軍の原子力潜水艦から放射能漏れ事故が発生。軍当局は情報を厳重に封鎖し、中国のネッ­ト上の関連文章も次々削除されています。

中国・大連艦艇学院からの情報によると、7月29日午前、大連に停泊している最新型原子力潜水艦で、電子設備の設置工事中、放射性物質が漏れ出したそうです。軍当局による­現場封鎖と共に緘口令が出されたそうです。

"全米科学者連盟"(FAS)傘下の戦略安全ブログの文章によると、3月29日、グーグルアースが、大連近郊の小平島海軍基地に停泊中の「ジン級」戦略原潜2隻の写真をと­らえました。

この情報は中国でもネット上で広がりましたが、まもなく当局により削除。
一部の軍事討論区や大型論壇の関連文章も削除されました。
"潜水艦"、"原子力"などのキーワード­も検索不能になりました。

事故に関し、当局は沈黙を守っています。

あるネットユーザーが事故当日、東京から上海に行き、放射線量を測定。

結果、上海の放射線量は0.31マイクロ・ミリシーベルトで­、東京の0.13を大きく上回っていたそうです。

情報によると、中国海軍の原潜による重大事故は過去にも数回発生。
1983年、中国の原潜がソ連のウラジオストックでソ連潜水艦と衝突し沈没。
70人が死亡。
この事故は1­2年後のロシアの調査によって明らかになりました。

また、1985年、中国の092型弾道ミサイル原潜がミサイル発射時に爆発を起し沈没。
100人が死亡しましたが、未だに情報は公開されていません。

新唐人テレビがお伝えしました
by yakuraibosi | 2011-08-10 21:35 | Comments(0)

火星に水流れているかも?

火星に水流れているかも? 地表面の画像に筋状の線
2011年8月5日12時11分

冬から春先にかけての画像。地表に「筋」は写っていない=NASA、アリゾナ大学提供
e0026609_22392417.jpg


初夏のころの画像。細い「筋」が現れ始めている=NASA、アリゾナ大学提供
e0026609_22395680.jpg


真夏のころの地表。いくつもの「筋」が、くっきりと現れている=NASA、アリゾナ大学提供

e0026609_22404137.jpg


 火星に水の流れが存在している手がかりが得られたと、米アリゾナ大学などのチームが発表した。米航空宇宙局(NASA)の探査機が季節ごとに撮影した地表面の画像に、春から夏にだけ現れる「筋」のようなものが写っていた。チームは「塩類を含んだ水の流れと解釈するのが最も妥当」と説明している。

 5日付の米科学誌サイエンスに論文が掲載された。

 火星に液体の水があれば、微生物などが存在している可能性が高まる。NASAのボールデン長官も「火星に生命が存在するかどうかの決着に向けて前進した」と語った。

 火星の「筋」は、探査機「マーズ・リコネッサンス・オービター」が撮影した。急な坂となっている複数の地点で見つかった。幅0.5~5メートル、長さ数百メートルで、岩と見られる部分を迂回(うかい)して進路を変えたり、平らな部分にたどりつくまでに消えてしまったりしているという。1地点で100本から1千本に上った。

 筋は、冬から春先にはなかったが、春の終わりから夏にかけて現れた。この間の最高気温は零下23~27度と推測され、塩類を含んだ水なら解けやすく、液体で存在しうるとしている。水の流れだと解釈すると、季節に応じて現れる理由が合理的に説明できる。冬に見えなくなる理由はわからないが、干上がるか凍結している可能性が考えられるという。

 この探査機は、地上の30センチの物体を見分けられる高解像度カメラを搭載しており、2006年以降、火星の上空から観測を続けている。

 火星には、水で土砂が運ばれてできたような地形がたくさんあり、かつては、水の流れが存在していたと考えられている。08年には火星に着陸した無人探査機が、地表近くの土から氷を見つけているが、液体の水の確認はされていない。(ワシントン=行方史郎)
by yakuraibosi | 2011-08-06 22:40 | Comments(0)

バクテリアの除染に効果 

★バクテリアの除染に効果 飯舘の水田、線量が大幅低下 



 南相馬市、飯舘村で微生物を活用した除染実験に取り組んでいる田崎和江金沢大名誉教授(67)は2日、
放射性物質を取り込む糸状菌のバクテリアを発見した同村長泥の水田の放射線量が大幅に下がったと発表した。
南相馬市役所を訪問し、桜井勝延市長に報告した。

 水田の表面は毎時30マイクロシーベルトの高い放射線量だったが、7月28日には1桁台に下がっていた。
水田では無害のバリウムが確認されており、田崎名誉教授はバクテリアの代謝によって放射性セシウムがバリウムに変わったとみている。  金沢大低レベル放射能実験施設で水田の土1キロ当たり447ミリグラムのバリウムを検出した。
バリウムは通常、土壌からは検出されないという。今後の除染実験に使用するため、バクテリアの培養も行っている。

 同村長泥の放射線量が高い湿地で根を伸ばしたチガヤも確認した。根にはカビ類が大量に付着、除染効果との関係を調べる予定。
 南相馬市原町区の水田では、バクテリアと、粘土のカオリナイト、ケイ藻土の粉末を使って稲を栽培、除染効果を確認している。
 報告には、実験に協力している同市の庄司建設工業の庄司岳洋副社長、庄建技術の佐藤直営業部長、高橋正則技師長が同席した。
 成果は学会誌「地球科学」に発表する。

by yakuraibosi | 2011-08-06 22:27 | Comments(0)

九大、がん抑制メカニズムを解明

九大、がん抑制メカニズムを解明 特定タンパク質が関与

2011年8月1日 02時02分

 細胞核内の特定のタンパク質が減少すると、がんを抑制するタンパク質が活性化するメカニズムを、九州大生体防御医学研究所の鈴木聡教授らのグループが解明し、7月31日付米医学誌ネイチャーメディシン電子版に発表した。がんの新薬開発や、高度な予後予測につながる可能性がある。

 鈴木教授らは人間の細胞核内にある「PICT1」というタンパク質の性質を解明。PICT1の量が減ると、がんを抑制する別のタンパク質「p53」が著しく増加することを発見した。

 PICT1はこれまで全容が分かっておらず、がんを抑える作用があると予想されていた。

(共同)
by yakuraibosi | 2011-08-04 22:57 | Comments(0)

放射線 箱から出さず12秒で

富士電機、野菜や肉の放射線 箱から出さず12秒で測定可能な装置開発


富士電機は野菜、肉、魚などの生鮮食品を段ボールで梱包したまま、約12秒で放射線量を測定できる装置を開発した。日経新聞電子版が1日報じた。

装置の価格は430万円からで、9月に発売する。2011年度に500台の販売を見込む。

食品に含まれる放射性物質量の暫定規制値(1キログラムあたり500ベクレル)を超える放射性セシウムやヨウ素を確実に検出できるという。

感度の高い検出器を上下に1つずつ配置し、その間を食品などが通過する間に測定する。1時間あたり段ボール箱200個分の連続測定が可能で、食品の集配施設などでの全数検査にも対応できる。

by yakuraibosi | 2011-08-04 22:32 | Comments(0)