<   2012年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

Arevaがアジア最大の集光型太陽光発電所をインドに建設

Arevaがアジア最大の集光型太陽光発電所をインドに建設
2012年4月17日 12時00分

Arevaがインドに太陽光発電所を建設
e0026609_21282911.jpg



4月15日に仏紙Le Figaroが報じたところによると、世界最大の原子力産業企業であるArevaが、インドに集光型太陽光発電所を建設することが決定した。

それぞれ125メガワットの出力を有する2つの発電所は、2013年より稼働が開始される予定で、建設工事が急ピッチで進められている。

アジア最大級
インドに建設されるのは、アジア最大級となる合計250メガワットの2つの集光型太陽光発電所である。レンズや鏡で集めた太陽光で水を沸騰させ、その蒸気でタービンを回転させ電気を供給する。

インド政府は、2022年までに2万メガワットを太陽光発電により補うプロジェクトを立ち上げており、同発電所はその一環として建設される。

Areva
Arevaは世界最大規模の原子力産業企業として知られている。しかし、フランスのブルターニュにおける洋上風力発電の建設など、原子力発電だけではなく、再生可能エネルギーの開発にも近年力を入れている。

インド電力会社であるReliance Power Limitedと発電所建設工事の契約を締結したArevaの最高経営責任者、Luc Oursel氏は、

再生可能エネルギーにおいて世界的な立役者でありたいという当社の志を立証することができた

とコメントしている。

by yakuraibosi | 2012-04-24 21:29 | Comments(0)

世界最小150g・恒久使用の人工心臓を開発

世界最小150g・恒久使用の人工心臓を開発

国立循環器病研究センターなどが開発した補助人工心臓(同センター提供)
e0026609_2059248.jpg


e0026609_2113250.jpg


 国立循環器病研究センター(大阪府吹田市)などのグループが、重症心不全患者に対する治療として、恒久使用を目的にした補助人工心臓の開発に成功した。

 血液を送り出すスクリューをポンプ内に浮かせる型式で、血栓を作りにくいという。恒久使用を目的に開発されたポンプでは世界最小で、2年後の臨床試験を目指す。人工心臓の多くは移植までのつなぎ役だが、恒久使用が実現すれば、移植を諦めていた患者も救えるとしている。

 人工心臓のポンプの大きさは直径3センチ、長さ7・5センチ、重さ150グラムの円筒形。

 恒久使用を目的に日本で開発された「エバハート」の420グラムに比べ、重さは約3分の1になった。今回の人工心臓は、左心室と大動脈の間に人工血管でつないで腹部に埋め込まれ、衰弱した左心室の機能を助ける。

 ポンプ内のスクリューは電磁石の力で回転し、血流を作り出す。ポンプ内壁とも接しないことから「非接触型」と呼ばれる。部品を消耗させる摩擦をなくし、血栓ができにくいため、安全性と耐久性が高い。これまでは小型化が難しかった。


(2012年4月21日15時14分 読売新聞)
by yakuraibosi | 2012-04-24 21:02 | Comments(0)

太陽磁場、来月に4極化か

太陽磁場、来月に4極化か…300年前は寒冷に

これまでの太陽の磁場構造。北極にS極、南極にN極がある=国立天文台提供
e0026609_20465967.jpg



太陽の磁場反転で出現が予想される「4重極構造」の想像図。北極、南極にあるN極と赤道付近の二つのS極の間に強い磁力線が発生する=国立天文台提供 国立天文台などは19日、5月にも太陽の磁場が反転し、北極と南極にN極(プラス磁場)、赤道付近に二つのS極(マイナス磁場)が出現する「4重極構造」に変化するとの予想を発表した
e0026609_20475725.jpg



約300年前に地球が寒冷化した時期と太陽活動の特徴が一致しており、温暖化の一時的な抑制につながる可能性もある。

 同天文台の常田佐久教授(太陽物理学)らは、太陽観測衛星「ひので」を使い、磁場データを分析。昨年7月以降、北極の磁場がS極からN極に反転し始めたことを確認した。一方、ほぼ同時に反転するはずの南極はN極のままで変化せず、4重極構造が確実視される状況となった。

 磁場反転の原因は未解明だが、約11年周期の黒点の増減と同期することが知られている。直近の黒点周期は13年近くに延び、北半球の平均気温が0・6度下がった17~18世紀とよく似ている。当時も4重極構造だったと推定されるという。

(2012年4月20日14時26分 読売新聞
by yakuraibosi | 2012-04-24 20:48 | Comments(0)

真空管輸送

最高時速6500km・約6時間で世界1周できる交通機関「Evacuated Tube Transport」

最高速度は時速6500km、リニアモーターカーのようにチューブの中を進みます。
e0026609_2194333.jpg

重さは183kg、長さは16フィート(約4.8メートル)、輸送能力は4人~6人で、重さとしては約362キロ~約408キロまで可能。
e0026609_2110998.jpg

ニューヨークからハリウッドまでは45分
e0026609_21111829.jpg

この速度だとどれぐらいのG(重力加速度)がかかるかというと、なんと1G、普通と同じ
e0026609_21113654.jpg


未来のよくある想像図として謎の透明チューブが都市の中に張り巡らされており、その中を円筒状の乗り物がすごいスピードで駆け回る……というものがありますが、それを本気で実現しようとしているのがET3社の「Evacuated Tube Transport(真空管輸送)」です。
ニューヨークから中国の北京まで2時間。列車または飛行機より安全で、より安く、より静かな移動手段になるそうです。

by yakuraibosi | 2012-04-20 21:11 | Comments(0)

遺伝子が「親切さ」に影響

遺伝子が「親切さ」に影響 
米国の研究リポート

毎日中国経済 4月16日(月)19時13分配信
e0026609_21433858.jpg


【新華社=荊晶】 礼儀正しく、親切な人は普通、「しつけが良い」と言われる。しかし米国でのある研究によれば、「親切さ」は遺伝子にある程度影響されるという。研究リポートが心理学雑誌で発表された。

ニューヨーク州立大学バッファロー校とカリフォルニア大学アーバイン校の心理学研究員が711人を対象に唾液の中のバソプレッシンとオキシトシンのレシピエントの遺伝子を分析した。

バソプレッシンとオキシトシンは下垂体後葉ホルモンから発生し、その人が積極的な角度で世界を見ているか、また、気前の良さに影響するとされる。

研究によると、51.5%の「良い」レシピエント遺伝子を持つ人の行為は上品で、ほかの人や環境から危険を感じても礼儀正しく行動することが分かった。身の上に危険を感じた人は人を手伝うことを嫌うが、「良い」レシピエント遺伝子を持つ人は例外だった。

バッファロー校心理学部のマイケル・ポーリン助教授は、「気前がよく、配慮の心がある人がいれば、利己的でなかなか人に助けの手を差し伸べない人もいる。遺伝子からその違いを解釈することができるかもしれない」と説明。ただ、「遺伝子はわれわれの現実世界への感覚に作用し、われわれの社会的行為に影響するが、だからといって社会的行為を遺伝子が左右するとはかぎらない」とも指摘している。
(翻訳 崔蓮花/編集翻訳 恩田有紀)
by yakuraibosi | 2012-04-19 20:53 | Comments(0)

無毛マウスに毛が生えた

【脱毛症治療に光…幹細胞移植で無毛マウスが発毛 】
科学 : YOMIURI ONLINE(読売新聞)

e0026609_20454322.jpg

e0026609_20461262.jpg


マウスの毛の周辺から取り出した2種類の幹細胞を移植することで、生まれつき毛のないマウスに毛を生えさせることに東京理科大学などが初めて成功した。

 移植した体毛、ひげの幹細胞はそれぞれ体毛、ひげとして定着した。自らの細胞を用いる脱毛症治療に道を開くもので、科学誌ネイチャー・コミュニケーションズ電子版に18日発表する。

 同大の辻孝教授、豊島公栄研究員らは、毛組織のもとになる「毛乳頭」と、皮膚になる「上皮性」の二つの幹細胞に着目。互いに成長に必要な物質をやりとりして、毛を作るとされる。

 チームは、毛のあるマウスの体毛やひげ周辺の組織から2種類の幹細胞を取り出し、足場となるコラーゲンの中で塊を作った。この塊を、毛のないマウスに皮下移植したところ、約1か月後に毛が生えた。約10か月間、毛は何度も生えかわり、機能も通常の毛と変わらなかった。

by yakuraibosi | 2012-04-19 20:46 | Comments(0)

「静岡県島田市でセシウム大量放出の衝撃」

「静岡県島田市でセシウム大量放出の衝撃」

e0026609_22334590.jpg

e0026609_22341379.jpg

静岡県島田市で「汚染がれき」の焼却をして、40%の放射性物質(特にセシウム137)が煙と共に煙突から大気中に放出され、島田市に降り注ぎました。約10万ベクレル。

焼却した後の飛灰(?)を大井川の近くに放置していたら、雨でそれが川に流れ、大井川で300ベクレル/kg以上の汚染が確認されたとの報道。

管理もずさんで、放射性物質の大量放出の隠蔽。
3/26に環境省、衆議院会館で、環境省とトップ幹部5人と専門家がこの島田市の放射性物質大量放出のことを科学的に検証し、その事実が環境省で認定されました。
翌日の東京新聞にも掲載されています。

しかし、テレビは中国レベルの情報隠蔽。腐ってます。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
私的コメント
瓦礫広域処理は本当に被災者を助けますか?
燃やしても放射能はなくならないし、むしろ拡散するだけです。
放射能が含まれていないから安全だと政府では言ってますがそれは
ガンマ線だけの測定でアルファー線、ベータ線の測定はしてないです。
他に、アスベスト、六価クロム、ヒ素、PCBなど多くの汚染物質でいっぱいです。
さらに焼却灰は土壌汚染が心配なため再輸送することになるだろう”と推測します。
膨大な運搬コストがかかり日本経済破壊を助長することは必須です。
阪神大震災の瓦礫2000万トンは、ほぼ兵庫県で処理されました。
今回の東日本大震災の瓦礫は2300万トンです。
大差ないです。地元で処理出来るんじゃないですか?。
そうすれば、被災地に雇用が生まれ東北のためになります。
でも、燃やして放射能を拡散させるよりも、二度と人間が立ち入ることの
出来ない福島原発周辺に放射性瓦礫の人工の山を造り、永遠に忘れないように
山型慰霊碑を造るのがいいと思います。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
by yakuraibosi | 2012-04-14 22:34 | Comments(0)

微小がん光らせ早期発見

微小がん光らせ早期発見 
2012年4月9日 20時33分

e0026609_21502731.jpg

 胃がん患者の腹腔鏡画像。通常(上)ではがん(矢印)は見えないが、蛍光物質を投与すると赤く光っている
(大阪府立成人病センター提供)


 胃がんから転移した肉眼では見えない小さながんを、蛍光物質で光らせて腹腔鏡で早期に見つけることに成功したと大阪府立成人病センターが9日、発表した。

 石川治病院長は「小さな転移をより早く発見でき効果的に抗がん剤治療ができるため、多くの患者を救えるかもしれない。他のがんにも使える可能性がある」としている。

 同センターによると、進行した胃がんでは、切除しても再発することが多く、術後5年間の生存率は約30%と低い。再発原因の6割以上が腹膜への転移とされるが、転移した病巣は非常に小さく、手術時に肉眼で見つけるのは難しかった。

by yakuraibosi | 2012-04-12 21:51 | Comments(0)

「すべての」ガンへのワクチンが開発される

「すべての」ガンへのワクチンが開発される

e0026609_20493261.gif

e0026609_2050995.gif


科学者たちによって新しいガン・ワクチンが開発された。

このワクチンは、ガン患者の体を、自らの体内の中で腫瘍細胞を探して破壊することをができる体にしていくことができるというものだ。

この治療では、すべてのガンのうちの90パーセントのガン分子をターゲットとしており、肺がんや前立腺ガンを含む通常のガンに対して患者が体内で対抗することのできる免疫系を獲得することのできるワクチンを提供できるという。

臨床試験では、ワクチンが患者の免疫反応を誘発し、ガンのレベルを縮小させるという予備成績を示した。

今後、このワクチンが、より広範囲のガンに対して効果的であることを証明するための大規模なガン患者での臨床試験の実施を科学者たちは望んでいる。

これらのワクチンは、小さなガンの処置に有効だと科学者たちは考えており、ガンの手術や治療歴のある患者に対しての再発に対抗するためにも有効だろうという。

今回の開発は、ガン細胞の表面に多く見られる MUC1 という分子が、免疫系によりガン腫瘍を発見する手助けをしていることを科学者たちが発見したことによる。

このワクチンは製薬会社ヴァキシル・バイオセラピュティクス社( Vaxil Biotherapeutics )とテルアビブ大学との共同開発によるもので、 MUC1 により免疫系の働きでガン細胞を特定して破壊することができるようにしたものだ。

臨床試験では、最高12回のワクチンの服用をおこなった患者すべてで特別な免疫反応が起きた。そして、何名かの患者では臨床の効果の予備徴候が観察された。

In Deep の記事引用
by yakuraibosi | 2012-04-11 20:50 | Comments(0)

福島4号機と青森再処理工場の恐ろしさ

福島4号機と青森再処理工場の恐ろしさ

2012年3月22日 参院公聴会 村田光平氏 

e0026609_8131378.jpg



脱原発に躊躇するのは、倫理感が欠如している。
無毒化が未だに発見されない核廃棄物、放射能を許す行為は,害を永久に人類と地球に残してしまう。

脱原発に躊躇するのは,倫理感が欠如している.

無毒化が未だに発見されない核廃棄物.
放射能を許す行為は,害を永久に人類と地球に残してしまう.

特にお伝えしたいのは,福島4号機の危険な状況.
使用済み燃料プールが崩壊して,1535本の燃料棒が冷却できなくなったら東京は住めなくなる.
この4号機が事故を起こせば,世界に放射性物質をバラまく.
それにも関わらず,危機感が欠如している.
使用済み燃料プールから1535本の燃料棒を取り出す作業が来年2013年の12月からの予定と遅い.

次に,青森県六ヶ所村の再処理工場
毎日,1時間当たり0.7億ベクレルの放射能が出ている.
六カ所村が稼働開始したら,海や空に大量に放射能を放出

福島4号機の危機的状況,再処理工場の恐ろしさ
緊急に国が責任を持って対応できる体制づくりに尽力いただきたい.
放射性物質を作る事をすぐに止めなければならない.
再処理工場は1日で,原発が1年に放出する放射能を出すというそれほど危険です.
特に私が伝えたかったのは,4号機使用済み核燃料プールだけで、
放射性セシウムの量が戦後大気中で行われた核実験と同じである.
それにもかかわらず,危機感がない.
4号機の危機,対策を早めるように尽力をお願いしたい.

原発を無くすために,過渡期には化石燃料を使うしかない.
再生可能なエネルギー研究の予算を増やす事が必要.
脱原発の活動で,身の危険に晒されるかもしれないが
私は天のみを恐れる.
   村田光平

引用先:中川デンタルクリニック
--------------------------------------------------------------------
福島4号機が倒壊したら・・・
2012年01月11日 | ニュース以前、ガンダーセン博士が

「4号機が倒壊したら、政府が何を言おうと信じてはいけない。

飛行機に乗って逃げなさい!」と発言されてましたが、

小出先生も、1月9日の「たね蒔きジャーナル」で、

4号機が倒壊したら、半径250キロにまで、

膨大な放射能汚染が広がる」とおっしゃってました。

e0026609_810498.jpg

by yakuraibosi | 2012-04-09 07:56 | Comments(0)