<   2014年 11月 ( 7 )   > この月の画像一覧

モルモン教創始者に40人の妻がいた、信者に衝撃

モルモン教創始者に40人の妻がいた、信者に衝撃

2014.11.12

モルモン教創始者に40人の妻がいた
モルモン教創始者の姿を見る
e0026609_21202025.png


キリスト教系の末日聖徒イエス・キリスト教会(通称モルモン教)は、創始者ジョセフ・スミスに30~40人の妻がいたことが分かったと明らかにした。妻の中には既婚者や14歳の少女もいたという。
スミスの結婚歴を巡っては歴史学の中でさまざまな説が飛び交っていた。同教会はこれまで妻が1人しかいない姿を印象付けようと腐心してきたが、このほど初めて「慎重に見積もってもその数は30~40人」だったと認めた。
同教会は米政府の圧力を受けて1890年に重婚を禁止している。
スミスは神から特別な啓示を受けた預言者として信者の間で信仰されてきた。しかしこれほど多くの女性と結婚していたという事実に、一部の信者は衝撃を受けている。
同教会によれば、スミス本人は複数の女性との結婚を望んでいなかったが、1834~42年に天使が3回現れて結婚を迫り、最後には剣を抜いて「戒律に従わなければ破滅させるとジョセフを脅した」とされる。
スミスの結婚相手はほとんどが20~40代だったが、最年長は56歳、最年少は14歳だった。「この年齢での結婚は当時は法で認められ、10代半ばで結婚する女性もいた」と同教会は記している。

by yakuraibosi | 2014-11-12 21:20 | Comments(0)

つらいせきが今すぐ止まる『置きタマ』のススメ

つらいせきが今すぐ止まる『置きタマ』のススメ
切るだけ置くだけ!玉ねぎで嫌な咳(せき)をノックアウト!やってみよう。


2014年11月01日

e0026609_2243698.jpg


たまねぎを『置くだけ』!
たまねぎの皮を剥いて半分に切って、割れない容器に入れて、夜咳をして眠れない人の枕元に一晩中置いておく。それだけで咳が止まり、ぐっすり眠れるので体力が回復するのが早い

玉ねぎに「咳止め」「安眠」効果! 「試す価値あり」「ミラクル」の声続々|セルフドクターニュース|カラダにうれしいネタのサプリ
玉ねぎは出来るだけジューシーな方が、においが強いので効果があります。何しろ玉ねぎの匂いが咳を止めて、安眠効果アップしてくれます。

切った断面からエキス?が飛び交うので、伏せてしまってはダメです!!こういうのを避ける為に、スライスしたりするのでもいいと思います

これだと、漬け込んだり調理する必要もないし、玉ねぎならいざという時でも、だいたいの家庭で常備されていると思います。夜中でも切るだけ

by yakuraibosi | 2014-11-11 22:42 | Comments(0)

世界最先端の空飛ぶ自動車「AeroMobil 3.0」

空飛ぶスーパーカー「AeroMobil 3.0」.世界最先端の空飛ぶ自動車「AeroMobil 3.0」が、ウィーンで公開された。250mで離陸、50mで着陸が可能だという。

e0026609_20592456.jpg

e0026609_210212.jpg


オーストリアのウィーンで開催された「Pioneers Festival」で10月29日(現地時間)、世界最先端の空飛ぶ車「AeroMobil 3.0」がお披露目された。

『WIRED UK』誌は今夏に、AeroMobilの試作機について紹介した。その段階ではAeroMobil 3.0の披露は2015年に計画されていたが、今回、予定より早く実物を目にすることになった。

AeroMobil 3.0は、昆虫のように折りたたむ翼と、飛行機とスーパーカーを兼ねたコックピットをもつ。今回は、実物だけではなく、飛行している動画も公開された。

AeroMobil社の共同創設者であるユライ・バツリークは、「さまざまなオートショーからたくさんオファーがあったが、われわれにはPioneers Festivalがぴったりだと判断した」と話す。同氏とパートナーのステファン・クラインは、デザイナーや技術者であると同時に起業家でもあり、ふたりのプロジェクトはほとんどが自分たちで資金を調達している。

AeroMobil 3.0は、約250mの草地があれば離陸が可能。着陸なら50mでいい。操縦にはパイロットのライセンスが必要だが、とても安定していて操縦は簡単だと2人は述べる。

忘れてはならないのは「まったく反対の世界にあるものがひとつになるということだ。飛行機は浮力を、自動車はダウンフォースを必要とする」とクライン氏は話す。

そのためには、まずは「ふたつの機能をひとつに統合する」方法がある。「あるいは、変身を利用する方法もある。ある形から別の形へと変身するのだ」とクライン氏。最初、クライン氏はひとつ目の方法を試した。しかし、試作機を経て今回展示されたフル機能のAeroMobilは、変身を使ったふたつめの方法だった。

残念ながら、注文はまだ受けつけていない。お金をどれだけ積もうと、水準を満たす製品の量産開始が確実になるまでは、注文を開始しない方針なのだ。

最終的な価格は、スーパーカーと小型飛行機の間の価格帯になると、バツリーク氏は話している。

by yakuraibosi | 2014-11-07 21:00 | Comments(0)

1回の採血で13種のがんを発見するシステム開発へ

1回の採血で13種のがんを発見するシステム開発へ - NEDOやNCC、東レなど

新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)と国立がん研究センター(NCC)、東レは8月18日、3者共同で記者会見を開き、6月11日に発表した「13種類のがんを1回の採血で発見できる次世代診断システムの開発プロジェクト」に関する説明を行った

(左から)新エネルギー・産業技術総合開発機構 副理事長の倉田健児氏、国立がん研究センター 理事長の堀田知光氏、東レ 専任理事 先端融合研究所長の米原徹氏

e0026609_19592795.jpg


国立がん研究センター研究所 分子細胞治療研究分野分野長の落谷孝広氏
e0026609_19595449.jpg


同プロジェクトは、乳がんや大腸がんなど13種類のがんや認知症の早期発見マーカーとなる「体液中マイクロRNA測定技術基盤」の開発と「研究成果の実用化による新しい医療産業の育成」を目指し、マイクロRNAの研究を進めるNCC研究所 分子細胞治療研究分野分野長 落谷孝広氏を研究開発責任者に迎え、NCCの研究部門と臨床部門、東レをはじめとする9機関の連携、NCCと8大学の共同実施によって行われる。

がん早期発見マーカーの鍵となる「マイクロRNA」とは、血液や唾液、尿などの体液に含まれる22塩基程度の小さなRNAで、近年の研究から「がんなどの疾患にともない、患者の血液中でマイクロRNAの種類や量が変動すること」が報告されているほか、抗がん剤に対する感受性の変化や転移、がんの消失など病態の変化に相関することも知られているため、新たな疾患マーカーとして活用が期待されているという。

同プロジェクトでは、患者体液中マイクロRNAの網羅的解析と疾患横断的に解析可能なマイクロRNA発現データベースの構築、マイクロRNA診断マーカーとマイクロRNA検査・診断技術の開発、臨床現場での使用に向けた検査システムの開発を実施する予定となる。

by yakuraibosi | 2014-11-03 20:00 | Comments(0)

世界初「セックスロボット」が登場、米ラスベガス

世界初「セックスロボット」が登場、米ラスベガス

2010年01月10日

e0026609_1942698.jpg


「歓楽都市(シンシティ)」として知られる米ラスベガス(Las Vegas)で9日、「セックスロボット」Roxxxy(ロクシー)のお披露目会が開かれた。

 Roxxxyは、人工合成皮膚でできた肌を持ち、人工知能を備えた世界初の等身大ガールフレンド・ロボット。ラスベガスで開催中の世界最大のアダルト展示会「AVNアダルト・エンターテインメント・エキスポ(AVN Adult Entertainment Expo)」で、ファンたちの前に登場した。
 Roxxxyを開発したトゥルー・コンパニオン(TrueCompanion)社のダグラス・ハインズ(Douglas Hines)氏は、「彼女はそうじ機もかけられないし、料理もできない。けれど、『あっち』の方はほとんど万能」とAFPに語った。
「彼女は個性を持った伴侶です。あなたの声に耳を立て、あなたの話をよく聞く。話しかけてくる。あなたが触れれば感じるし、さらに睡眠もとるんです。われわれは、人間らしさを再現することに力を注いでいます」

by yakuraibosi | 2014-11-03 19:43 | Comments(0)

さらに2500倍の高速インターネットを実現する光ファイバーケーブルを開発

さらに2500倍の高速インターネットを実現する光ファイバーケーブルを開発

10月29日

e0026609_21513471.jpg


  『世界最高データ伝送速度255Tbpsを実現したファイバーケーブルは1TBのデータをわずか31ミリ秒で転送可能』
オランダのアイントホーフェン工科大学、アメリカのセントラルフロリダ大学および中国の天津大学の技術者たちで構成された研究チームが1本の光ファイバーケーブルで世界最速となる毎秒255テラビットを達成し、既存の光ファイバーケーブルに取って代わる可能性を秘めています。

毎秒255テラビットというのは毎秒32テラバイトと同等であり、1GBのファイルを31.25マイクロ秒で、1TBのハードディスクに保存されているデータなら31ミリ秒で転送することが可能です。また、毎秒255テラビットは大西洋に敷き詰められた100本以上のケーブルの総伝送容量よりも優れているそうです。

by yakuraibosi | 2014-11-02 21:52 | Comments(0)

砂糖入り炭酸飲料が、タバコと同じぐらい細胞を老化させる?

砂糖入り炭酸飲料が、タバコと同じぐらい細胞を老化させる?

e0026609_8415341.jpg

e0026609_8421743.jpg



カリフォルニア大学サンフランシスコ校が発表した研究内容によると、砂糖入りの炭酸飲料を1日約590ml以上飲むと、肥満の原因になるだけではなく、細胞の老化が進んでしまうようだ。
20歳から65歳の5309人を調査
今回の研究では、循環器疾患や糖尿病の経歴のない20歳から65歳の男女、5309人の白血球内のテロメアの長さを調査した。
砂糖入り炭酸飲料の平均消費は約350ml/日。参加者の5人に1人は毎日590ml以上の砂糖入り炭酸飲料を消費していた。
テロメアの長さを調査すれば、細胞の老化具合がわかる
染色体に存在し、細胞の寿命を決定するテロメア。テロメアの長さが一定以下になると、細胞は分裂を辞めてしまうため、テロメアが短いと細胞の老化が進んでいるということになる。
砂糖入り炭酸飲料の消費は喫煙と同じぐらい危険?
1日に砂糖入り炭酸飲料を590ml以上消費している人は、平均で4.6年も実年齢より細胞が老化していたという。
今回の論文の筆頭執筆者であるCindy L
eung氏は、「砂糖入り炭酸飲料がテロメアの長さに与える影響は、喫煙に相当する」と語っている。

by yakuraibosi | 2014-11-01 08:44 | Comments(0)