<   2015年 10月 ( 8 )   > この月の画像一覧

がん治療が変わる ~日本発の新・免疫療法~

がん治療が変わる ~日本発の新・免疫療法~

玉田 耕治 さん
(山口大学 教授)

e0026609_9451338.jpg


日本人の2人に1人がかかり、3人に1人が命を落とすと言われる「がん」。このがん治療が、大きな転換点を迎えている。画期的な治療薬、「免疫チェックポイント阻害剤」が登場したのだ。いわゆる免疫療法の一種だが、従来のものとは逆の発想から生まれた。これまでの免疫療法は免疫細胞の攻撃力を高める、いわばアクセルをかける働きが中心だったが、この阻害剤では免疫細胞にかけられた「ブレーキを外す」。他に治療法のなかった患者にも治療効果をあげることに成功した。地道な研究を新薬開発に結びつけたのは1人の日本人研究者だ。効果の持続が長く、幅広い種類のがんに適用できるということで、今や異例のスピードで薬事承認され、世界中で様々ながんへの臨床試験が始まっている。日本で生まれた新薬開発の道のりを紹介しつつ、今後の期待や残された課題に迫る。
by yakuraibosi | 2015-10-30 09:45 | Comments(0)

やがてマイナンバーの「通知カード」が届く。

やがてマイナンバーの「通知カード」が届く。

その時すぐに「個人番号カード」を申請してはダメ。

自民党は預貯金口座や医療情報まで全てカードに入力させたがっているが、
当面はまず住民票情報、次に免許証と健康保険証の登録と来る。

自民党政権を倒すまで「通知カード」と免許証提示で済ますのが肝要。

急いでマイナンバー「個人番号カード」を申請しない方が良い。

政府は2019年3月の時点で8700万枚まで「個人番号カード」を
普及させるのを目標としているが、その4年間で早くも情報漏出事件は起こるだろう。

カードを申請しなくても罰則はない。

しぶとく我慢しよう。

自民党政権が倒れるまで。

正直に言えばいいのだ。

「個人番号カードに預貯金口座や健康情報まで入ると聞きました。
それはいくら何でも危険じゃないですか」と。

だからまだ申請する気になれませんと言えば強制はできないし、罰則もない。

しぶとく待っているうちに、この制度は情報漏洩の多発で破綻していくはず。

あわてぬ事肝要。

by yakuraibosi | 2015-10-14 21:26 | Comments(0)

画期的な蓄電池を開発、住宅用にも

画期的な蓄電池を開発、住宅用にも 

米ハーバード大 2015/10/10 3:30

米ハーバード大学の研究チームがこのたび無害、非腐食性、不燃性の新しい素材を使った、安全安価で高性能なフロー電池の開発に成功した。(PHOTOGRAPH BY ELIZA GRINNELL, HARVARD PAULSON SCHOOL OF ENGINEERING AND APPLIED SCIENCES)

e0026609_839153.jpg


 太陽光発電のみで電力をまかなえる家に住みたいと願うなら、曇りの日用に電力を蓄えておけて、発火するおそれのない安全な電池が必要だ。米ハーバード大学の研究者が、そんな蓄電池を考案したと科学誌「サイエンス」2015年9月25日号で発表した。
 未来の電池を開発しようと世界中の研究者がしのぎを削るなか、今回開発されたのはフロー電池と呼ばれるタイプのものだ。安価で無害、非腐食性かつ不燃性の材料でできており、しかも高性能であるという。
 「誰でも使えるようになるという意味で、畜電池は大きく前進しました」。ハーバード大学の工学教授で、論文の共同執筆者であるマイケル・アジズ氏はこう説明する。腐食の心配がない安全な電池であれば、事業用にも家庭用にも適している。「自宅の地下室にも安心して置いておける化学物質が使われています」

by yakuraibosi | 2015-10-14 08:40 | Comments(0)

これだもんね……。やめられないよ原発を!電力天下り 地方も45人

これだもんね……。やめられないよ原発を!電力天下り 地方も45人 原発事故後、蜜月続く 
2015/10/12(月) 午後 2:24 東京新聞

e0026609_826954.jpg


 東京電力福島第一原発事故後の電力会社などへの天下り問題で、原発が立地、または立地予定の十四道県の幹部OB少なくとも四十五人が、原発を推進する電力会社やその関連組織に天下りしていたことが、道県に情報開示請求した資料などで分かった。電力側と県が金を出し合っている組織に代々天下りする例が目立ち、地元が原発から抜けられない構図を生んでいる。 (大野孝志、荒井六貴)
 本紙は、十四道県の警察を含むOBが二〇一一年度以降、電力会社や関連企業、原発関連の財団や企業に天下りしていないか調べた。全ての道県で該当者がいた。本紙の調査で、国家公務員では経済産業省や警察庁などから計七十一人の天下りが判明している。
 十四道県で、行政と電力が深く結び付いているのが、青森、福井両県だ。天下りした人数も、青森が十四人、福井が九人と突出して多かった。
 公益財団法人「むつ小川原地域・産業振興財団」は電力側からの寄付金を基に青森県が設立し、県内の市町村や団体に地域振興の助成金を出してきた。原発事故で電力側の寄付が途絶えた後は、県が肩代わりして助成を続けている。この財団には、県から二人が天下りしていた。
 県地域県民局の各地域の元トップや元幹部が、振興財団をはじめ東北電力や電源開発(Jパワー)、原発を保有する九電力が出資する日本原燃の関連企業に相次いで天下りしたのも特徴的だった。
 県の人事担当者は「再就職の推薦やあっせんはしておらず、県はノータッチ」とコメントした。

by yakuraibosi | 2015-10-13 08:26 | Comments(0)

炭酸ガスと水を使い効率的に石油を合成することに成功

京都大学名誉教授の研究グループが、炭酸ガスと水を使い効率的に石油を合成することに成功したと発表しました。

合成に成功したのは、今中忠行・京都大学名誉教授の研究グループです。
今中教授によりますと、水と石油を混ぜ合せた物質に炭酸ガスを含ませる手法により、水分が減少し、石油の分量が増えたということです。
今回、開発された手法により、炭酸ガスと水と石油から化学合成でき、低コストでエネルギーを生み出せるようになります。
合成油は精製する必要がなく、硫黄や窒素成分を含まないので燃焼時に地球温暖化ガスも出ないということです。
今中教授は今後、石油の量産システムの開発を行い、実用化を進めたいとしています。

by yakuraibosi | 2015-10-04 21:21 | Comments(0)

軍隊による統治はいつもヒドい独裁になる


軍隊による統治はいつもヒドい独裁になる---弥勒菩薩ラエル


ブルキナファソは台湾との国交はありますが、中国とはない。
中国との国交を始めれば大きな変化が出てくるでしょう。それに期待できます。
中国はカトリックを締めだしており、フランス政府はカトリックとぐるになって動いているので。


-------------------------------------------

軍隊による統治はいつもヒドい独裁になる---弥勒菩薩ラエル

マイトレーヤ・ラエル のコメント:

地球上のどこであれ軍隊が国家を率いるようなことが決してあってはなりません。
軍隊は選挙で選ばれたわけではなく、外国の侵略から国々を守るためのものであり、どんな形の”秩序”であれ、市民にそれを課することは決してないのです。軍隊がそれをやる時はいつもヒドい独裁へとつながってしまいます


e0026609_2123861.jpg

by yakuraibosi | 2015-10-03 21:02 | Comments(0)

核戦争で人類が滅亡したら、ゼロからやり直すには144,000人が必要です。

核戦争で人類が滅亡したら、ゼロからやり直すには144,000人が必要です。

人類の創造者エロヒムは核戦争が起きる場合に備えて準備をしてあります。

「額(ひたい)に印を押された人たちとは、最も完璧で最も正確な遺伝子コードを含む額骨に、私たち*の預言者

**が手を触れることによって、その細胞設計図のトランスミッション(伝送)を済ませた人たちのことです。」


e0026609_2157663.jpg

by yakuraibosi | 2015-10-02 21:57 | Comments(0)

よもぎが癌細胞を死滅


よもぎが癌細胞を死滅

04/28/2015 by Chise

e0026609_21372665.jpg


『Life Sciences, Cancer Letters and Anticancer Drugs』に発表された研究論文によれば、東洋医学(漢方)で古来から薬としてもちいられることもある、ヨモギから抽出される、アルテミシニン(artemesinin)と呼ばれる成分が、健康的な細胞1つに対して、1万2,000個もの癌細胞を死滅させたと報告しています。

by yakuraibosi | 2015-10-02 21:37 | Comments(0)