<   2016年 10月 ( 15 )   > この月の画像一覧

【ついに現職中か】 韓国・朴大統領、まもなく逮捕の見込み 現役大統領初の任期中死刑か?

an style="line-height:1.4;">【ついに現職中か】 韓国・朴大統領、まもなく逮捕の見込み 現役大統領初の任期中死刑か?

2016年10月28日

e0026609_1943360.png


ついに強制捜査…朴槿恵大統領の友人宅などを検察当局が捜索 財団私物化疑惑は事件に 韓国大統領府が設立に関与した疑いのある2財団を朴槿恵(パク・クネ)大統領の友人の崔順実(チェ・スンシル)氏が私物化し資金を流用した疑惑をめぐり、ソウル中央地検は26日、崔氏の自宅や両財団などを一斉に家宅捜索した。

財団設立には大統領府高官が関与し、全国経済人連合会(全経連)に資金集めを指示したとの会社役員の証言が、すでに国会で公表されている。資金の総額は約770億ウォン(約70億円)にも上り、サムスン電子など韓国トップの財閥系企業も多く出資したという。検察は全経連も家宅捜索した。

朴氏は25日、崔氏に内部文書を渡したことを事実上認め、国民に謝罪した。これを受け、捜査を進めていた検察は家宅捜索に入ったかたちだ。

by yakuraibosi | 2016-10-29 19:45 | Comments(0)

裏社会は、大量の米山票を三村票と偽って原発再稼働派の三村を不正に勝たそうとした。

裏社会は、大量の米山票を三村票と偽って原発再稼働派の三村を不正に勝たそうとした。

2016年10月17日

e0026609_106523.jpg



裏社会は、大量の米山票を三村票と偽って三村を不正に勝たそうとした。

それを開票立会人が指摘した!

集計がやり直され、米山勝利が決まった!

結局、不正開票に失敗したということでは!

不正選管は、安倍晋三から厳命された不正選挙を見破られ、すごすごと逃げ隠れた!

よくやった、開票立会人諸君!

三村票に付け替えようとした選管よ、出て来い。

鴨居から吊るしてやる。

葵一
この様に、不正をする予定だったと思います。

フェースブックより引用
開票立会人をしました。最後票を見るのに疲れはてた頃に、米山票100票の束が三村票の表紙をつけて回ってきました。中を確認すると米山票だったので指摘したら、複数か所で集計をやり直しました。無効票にも疑問を呈しましたが、受け入れられませんでした。立会人がギラギラと監視することも有効かと思いました❗

by yakuraibosi | 2016-10-21 10:07 | Comments(0)

CO2から簡単にエタノールを生成する方法が偶然みつかる。常温反応で高効率、低コストが特長


CO2から簡単にエタノールを生成する方法が偶然みつかる。常温反応で高効率、低コストが特長

2016年10月19日 10時45分

e0026609_17542065.jpg


  米テネシー州のオークリッジ国立研究所の研究者が、意図せずして二酸化炭素(CO2)から非常に簡単にエタノールを生成する方法を発見したと発表しました。これまでは藻や光触媒などを利用する方法がありましたが、新しい方法ではナノサイズの銅とカーボン、窒素を用いる常温の反応だけでエタノールを作り出せます。
The journal ChemistrySelectに掲載された論文を超絶にざっくりと説明すると、その技術はシリコンの上に配置したナノサイズの銅と炭素に、ドーパントとなる窒素とわずかな電圧を供給するだけでCO2を溶かし込んだ水を63%という効率でエタノールに変換する連鎖反応を引き起こすことができるとのこと。

研究者らは燃焼で生じるCO2を分解する方法を調べていたものの、偶然にもエタノールが生成できたことに「とても意外だった」と述べています。

この反応は常温で起こるうえ反応促進のための副反応が小さく、非常に純度の高いエタノールが得られるため、そのままアルコール燃料として利用したりちょっとガソリンを混ぜてフレックス燃料仕様の自動車を走らせたりできます。
 
\インディカーもエタノール+ガソリンのフレックス燃料で走ります
e0026609_1754487.jpg

 
さらにこの反応に使う電力エネルギーを太陽光発電で供給すれば、その場で消費するかバッテリーに蓄えておくぐらい(または売電)しかできなかったエネルギーを液体燃料として保管・運搬できるようになります。そしてエタノールの燃焼で発生するCO2はふたたびエタノールに戻せるため、大きく拡げて考えればこのサイクルは実質的にCO2排出量ゼロと言うこともできそうです。

研究者らは今後もこの技術の研究を深め、より効率的に変換可能となるよう改善したいとしています。願わくば早い時期に実用化まで漕ぎつけてほしいものです。

 
by yakuraibosi | 2016-10-20 17:56 | Comments(0)

進むドル離れ。サウジアラビア、中国との取り引きに人民元とリヤルを使うことに


進むドル離れ。サウジアラビア、中国との取り引きに人民元とリヤルを使うことに


 米国の『CNBC』が9月23日付で、中国がサウジラビアとの取引に人民元とリヤルが取引通貨になることを報じた。同様に、中国はアラブ首長国連邦とは人民元とディルハムでの取引になることも伝えている。この決定は9月26日から実施されることになるという。(参照:『CNBC』)

 中国はサウジ原油の最大の輸入国で、日量の15%(110万バレル)が中国向けであるという。その輸出が今後はドルではなく、人民元とリアルが取引通貨になるということだ。

 この決定は、米国にとって手痛い打撃である。サウジがこのような決定に至ったのも米国への信頼が揺らいだ結果である。これは米国の「石油ドル本位制」の崩壊の始まりであると言える。


by yakuraibosi | 2016-10-17 19:27 | Comments(0)

日露経済協力 極東から電力輸入構想、プーチン大統領自ら要望

日露経済協力 極東から電力輸入構想、プーチン大統領自ら要望

NEW!2016-10-17 16:06:26

テーマ: ブログ

「極東で最も信頼できる国はロシア」
http://ameblo.jp/junzom/entry-12137703979.html
e0026609_18512964.jpg


産経ニュース

2016.10.16 09:42更新

日露経済協力 極東から電力輸入構想、プーチン大統領自ら要望

ロシアのプーチン大統領が、12月の訪日に向けて両国で検討している経済協力に関し、サハリン(樺太)と北海道を海底ケーブルでつなぎ、日本に電力を供給する「エネルギー・ブリッジ」構想について強い関心を持っていると日本側に伝え、実現を求めていることが15日、分かった。ロシア極東の発電コストは日本の約3分の1と割安で、電力輸入が実現すれば電気料金の引き下げにつながる。ただ、電力の一部を外国に依存することについて安定供給の面から不安視する声も強く、政府は慎重に検討している。

この構想は、経済協力の具体策としてロシア経済発展省が提案した50項目のプロジェクトの一つ。交渉筋によると、この案件についてプーチン氏自らが日本側に「サポートする」と具体的に言及し実現を促した。

サハリン南端のアニワ湾から北海道・稚内まで宗谷海峡(最狭部で約42キロ)を海底ケーブルでつなぎ、ロシア国営電力大手、ルスギドロの子会社が極東に持つ火力発電所から日本に電気を送るというもの。ケーブル敷設はソフトバンクグループが検討している。

火力発電のコストは、極東が1キロワット時当たり4円程度なのに対し、液化天然ガス(LNG)を中心とする燃料を輸入に頼る日本は同13円前後と割高。安い電力が輸入できれば、値上がりが続く電気料金の負担の軽減が期待できる。

ただ、電力は需給バランスの調整が重要で、ロシアからの供給が突然途絶えると、大規模な停電が起きる恐れがある。電力業界には、供給が不安定な電力を受け入れることへの警戒感が強く反発も予想される。

このため、9月には国際協力銀行(JBIC)と三井物産がルスギドロの株式5%弱の取得を検討する覚書に署名した。将来の電力輸入をにらみ、同社の事業に関わりを持ち、不安を和らげる狙いがある。

http://www.sankei.com/economy/news/161016/ecn1610160005-n1.html

by yakuraibosi | 2016-10-17 18:51 | Comments(0)

重曹で瞬時に放射能が除去できることを実験しました。

重曹で瞬時に放射能が除去できることを実験しました

2016-10-14 05:26:40
テーマ:ブログ
e0026609_17112044.jpg



昨日は千葉県の大喜多町の約1,000坪の田畑で、放射能の測定と、重曹で放射能除去の実験を行いました。
千葉県は放射線量が多いとよく目にするので、測定前はここで農業が出来るかと思っていましたが、測定してみると、雨上がりという条件下で、室内とほぼ同じ放射線量でした。
東京蒲田の室内の値が0.047、
千葉県大喜多町の室内が0.045。
田畑の一番多いところが0.070、
次が0.065でした。
後は室内とあまり変わらずです。
私はblogで、何度も重曹で放射能除去出来ると書いていて、いつか重曹で放射能が消える実験をしてみたいと思っていました。
実験前は、重曹撒いて暫く放置する時間が必要かなと思っていました。
実際に上記の放射線量が多いところに撒いたところ、なんと言うことでしょう?
瞬時に放射線量が減ったのです。
0.070→0.051
0.065→0.045
こんなに直ぐに放射能除去できるとはビックリしました。
どういう仕組みかわかりませんが、驚きです。
まだまだ重曹で放射能除去出来るのを知らないで、危険にさらされている方が多いと思うので、皆さんでこの情報を拡散してください。
どうか放射能で、苦しむ方がいなくなりますように。

(私のコメント)
最初、この記事を読んですごい”と思いましたが、その後の私の判断を書きます。
0.070→0.051
0.065→0.045
この数値は選定場所の違いであり、放射能を除去したものではない”と思いました。
この、ほんのわずかな変化は科学的な除去の根拠を説明するものではありません。
カウンターは選定場所によって変化します。ごめんなさいね。
by yakuraibosi | 2016-10-17 17:11 | Comments(0)

フォーリンポリシー:米国の対ロシア政策は失敗した

フォーリンポリシー:米国の対ロシア政策は失敗した

© AFP 2016/ Yuri Gripas 政治2016年10月16日 14:28短縮 URL 0 633240国際的な制裁を介してロシアを孤立させようとするワシントンの試みにもかかわらず、ロシアは広い範囲にわたり米国の国益に挑戦状を叩きつけている。あらゆる兆候から、米国の対ロシア政策は失敗したと言える。フォーリンポリシーが伝えた。ロシアとの関係の新しいモデルの構築は次なる米国大統領の優先事項の一つとなる。しかし、候補者らの提示している選択肢は現況の実相を反映していない。 過去30年間の米国の対ロ政策はその全面的敗北への期待や自陣にロシアを引き込む試みのいずれかによって決定されていた。しかし、新大統領は、多極世界とグローバル化の中で単にロシアを負かすか抑止し単に二次的な役割を行わせることはできないと理解する必要がある。 「まず第一に、米国の新アプローチは、ロシアを負かしたり改造したりするのでなく、今のままのロシアと協力することを目指すべきだ」という。

続きを読む: https://jp.sputniknews.com/politics/201610162907033/

by yakuraibosi | 2016-10-17 16:51 | Comments(0)

核ミサイルを無力化するロシアの「全く新しいタイプの武器」


核ミサイルを無力化するロシアの「全く新しいタイプの武器」
 〜アメリカはロシアと戦うことが全く出来ない〜


2016/10/14 9:00 PM アメリカ, ロシア, 竹下氏からの情報, 軍事・戦争, *軍事・戦争

竹下雅敏氏からの情報です。


 思ったとおりです。ロシアは、例えば核ミサイルを無力化する“全く新しいタイプの武器”を持っていると思っていましたが、その実験に成功したというのです。
 以前のコメントで、アメリカがロシアとの戦争になったとしても一方的にやられてしまうだろうとしたのは、こうした兵器をロシアは保有していると思っていたからです。これが公にされたことで、アメリカはロシアと戦うことが全く出来なくなりました。

(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。

――――――――――――――――――――――――

ロシアで世界に類例のない無線電子兵器実験
e0026609_16395779.jpg


転載元) Sputnik 16/10/13

© Sputnik/ Pavel Lisitsyn
© Sputnik/ Pavel Lisitsyn

ロシアで開発された新たな物理原理にもとづく世界に類例のない無線電子兵器の初の実験が成功裏に行われた。

開発元の「統一機器製造社」広報が武器展「アルム・ハイテク2016」でスプートニクに述べた。

「すでに実物が製造されており、効果を示している。全く新しいタイプの武器であり、国内はおろか、世界にも類例がないと自信をもって言える」

特性は、従来型の攻撃手段、弾薬を使わず、指向性エネルギーによって敵側の危機を無力化する点であるという。

「この兵器は搭載機器、航空機、無人機に非直接的な物理的作用を及ぼしハイテク兵器を無効化する」という。

なお先に伝えられたところによると、ラヴロフ外相はCNNテレビからのインタビューに答え、カリニングラードでの兵器の配備について、これはロシアは自国領内で行動していることであり、原因は米国は東欧への兵器配備を行なっているからだと語った。

by yakuraibosi | 2016-10-17 16:38 | Comments(0)

この真相を大拡散出来れば日本が戦争を起すことは不可能だ!


この真相を大拡散出来れば日本が戦争を起すことは不可能だ!


2016-02-21 17:35:06

テーマ: ブログ
この真相を大拡散出来れば
日本が戦争を起すことは不可能だ!

e0026609_16275074.jpg



とにかく、以下の記事の全文を是非、見て欲しい。
すごい真相が書かれています。
必見です。 ↓

「米中に対立関係なし。AIIB設立を持ちかけたのは米国」最新分析
http://www.mag2.com/p/money/6353?utm_medium=email&utm_source=mag_W000000115_sat&utm_campaign=mag_P0007731_1121

<最重要部分抜粋>

「AIIB」設立の見返りとしての南シナ海

このように見ると、アメリカと中国をはじめ多くの関係国は、
緊張緩和に向けた動きを加速させ、むしろ中国との協調関係の
形成に向かっているようだ。
中国との対立と緊張が高まる方向ではない。

ところで、欧米でも報じられない事実の報道で定評のあるのが
ロシアのシンクタンクである。
特にロシアの政府系シンクタンク『ロシア戦略研究所』のような
機関からは、驚くような内容の情報が手に入る。
今回、そのような政府系シンクタンクの記事として、
南シナ海の動きと「AIIB」の設立が実はリンクしていることを
示唆したものが複数ある。

これらの記事によると、

オバマ政権は中国に「AIIB」の設立を提案し、

中国がそれを引き受ける見返りとして、

南シナ海における中国の行動の自由を保証

した可能性が高いというのだ。

これはアメリカが、南シナ海におけるシーレーンを

中国のコントロール下におくことを容認したということだ。

もちろん、日本のようなアメリカの同盟国が中国脅威論を採用し、
中国と緊張関係にあることがアメリカの国益になる状況が存在する限り、
オバマ政権がこの事実を公表することは絶対にない。

アメリカは中国の同意を得た上で、
南シナ海における見かけ上の緊張関係を演出することだろう。


中国とアメリカは対立関係にはまったくない!
-------------------------------------------------

管理人

アメリカという国は、表で云っていることと
裏で、実際にやっていることがまるで違う場合が
大変多い国家です。
今回のは、その典型的な一例です。
中国に、米国債を売らせない目的もあったに違いない。

表では、南シナ海の危機を煽り、
日本を戦争に誘導しようとしています。
実際には、中国に南シナ海で好き勝手やっていいと
米国は裏で保証しているのです。

戦争を望んでいるのは、日米軍事関連企業だけです。
事実、安倍総理の最大の後見人は、非公式に
以下のような発言をしています。

「戦争でも起きてもらわんと、経済が持たんよ」

そして、当の安倍総理は、それに応えます。

安倍首相が官邸記者とのオフ懇で
「安保法制は中国が相手。必ずやる」と戦争宣言!
http://lite-ra.com/2015/06/post-1220.html

つまり、全て捏造された虚構を根拠にして
ブルドーザーのように驀進していることになります。

今回の記事が大々的に、世間に大拡散されると、
安倍総理の進めている戦争法案や根拠が全て崩壊します。

全てが捏造された大ウソであることを我々は世間に
訴える必要があると考えます。

私は、どんなことがあっても
郷土の日本を戦争させたくありません。
今後、何度でも、この記事を拡散するつもりです。
皆さんも、どうか拡散を宜しくお願いします。
戦争を防ぐには、今のところ、これしか方法はありません。

それにしても・・・
野党の政治家たちは一体何をやっているのだろう。

by yakuraibosi | 2016-10-17 16:27 | Comments(0)

極めて貴重な情報 

[竹下雅敏氏]これまでずっと望んで手に入らなかった極めて貴重な情報 

2014/05/04 10:30 PM 哲学・宗教, 闇組織の解説, 5本目の記事 / アメリカ, ヨーロッパ, 海外情報の翻訳記事, 竹下氏からの情報, 軍事・戦争, 陰謀, 霊的世界, *陰謀

e0026609_16473092.png

竹下雅敏氏からの情報です。

 嗚呼、悲しいではないか!というブログの4月27日の記事に、この内容が取り上げられていました。この記事の追伸の内容があまりにも重要で、これまでまったく明らかにされて来なかった最大級の秘密がここに開示されていました。正確を期するために、この記事の元になる英文を翻訳チームで翻訳してもらいました。記事ではベンジャミン・フルフォード氏の4月22日の配信記事を読んで衝撃を受けたステファンという人が、フルフォード氏に食ってかかり、その中に追伸部分の驚くべき情報が書かれています。これらの情報に対して、最後にフルフォード氏が返事をするという構成になっています。
 この極めて貴重な情報は、私がこれまでずっと望んで手に入らなかったものです。この情報によって、全てが完全に明瞭なものになりました。ただ多くの方はこの情報がどういう意味を持ち、どのように重要なのかがわからないと思うので、この記事の内容に関する解説の文章が必要だろうと思います。
 翻訳記事自体が長いものなので、解説記事は、出来れば明日出したいと考えています。


(竹下雅敏)

注)以下、文中の赤字・太字はシャンティ・フーラによるものです。
――――――――――――――――――――――――

ベン、あなたの信用は地に落ちた。エリザベス女王と黒い教皇が良い奴だって?かかってきやがれ!

転載元より翻訳) BenjaminFulford 14/4/27

こんにちは、ベン

私は、貴方の4月22日の記事を読んで衝撃を受けました。貴方は、私と、そして賭けてもいいが、貴方の殆どの読者と全く違う世界に住んでいます。イエズス会と黒い教皇フランシスコは、権力のピラミッドの頂点に近いところにいるのに、私たちにはその内部にいることを強要して、うんざりするようなショーを行っているのです。

カレン・ヒューズは最近、多くの真実を知らされました。誰がその頂点にいるのかというようなことまで。しかし、ドキュメンタリー『The Banksters, Madoff with America(日本語訳:アメリカを盗んで逃げ去った悪徳銀行家たち)』( http://vimeo.com/71875048 で見ることができます)の監督から彼女が受け取った情報『ホモ・カペンシス論』を、彼女が最近になって捨てたということについては、私には確証がありません。その映画は、最近、カンヌ映画祭で上映されました。

英国女王(意図的にqueenと小文字で表記)と英国国教会は、5万人以上のカナダ先住民族を大量に殺害した罪で、国際法廷で有罪判決を受けたばかりです。

この情報を載せているウエブサイトはたくさんあります。ここのサイトは満足できるものです。また、ラルフ・エパーソンの著書『The Unseen Hand』(日本語訳:見えざる手)も推奨します。

ベン、私は貴方が良いことをしようと努力していることは理解していますが、貴方の情報とその情報源は非常に、非常に、非常に貧弱です。


敬具
アリゾナ州フェニックス ステファン

追伸:貴方が再掲載した4月22日の記事に対する以下のコメントを読まれることをお勧めします。

http://vimeo.com/71875048
新世界秩序
イエズス会のヴァチカン

オルシーニ
ブレイクスピア
アルドブランデイーニ
ファルネーゼ
ソマグリア

全ては、イエズス会秩序と、ローマ市のボルゴ・サント・スピリトを守るべくミサイルを設置しているマルタ騎士団とドイツ騎士団によって、支配されています。

ペペ・オルシーニ―イタリア
ヘンリー・ブレイクスピア―中国マカオ

これが最終的な真の権力です。これは人類を支配するゲルフとギベリン(訳注:教皇と皇帝派)の権力です。セシルファミリーは、パラヴィチーニ家として知られる強力なイエズス会ファミリーによってコントロールされていました。マリア・カミラ・パラヴィチーニは、女王エリザベスⅡ世よりもはるかに強大な権力を持っています。女王とフィリップ王子は、教皇の血統であるブレイクスピアファミリーと、マウント街114番地にあるイエズス会の英国本部に完全に従属しています。スペインとの戦争時に、天文学的な資金を、誰がエリザベス1世に提供したのか、行って調べてみてください。そうです、パラヴィチーニ家です。

この世界で行われている陰謀において、現在、最も権力のある人間は、オルシーニまたはオルソーとして知られている強力なローマ教皇の血筋で、古代マクシムス家の、ペペ・オルシーニと呼ばれている一人のローマ人です。実際、グレー教皇であるこの人物以上に権力を持っている者はいません。

教皇の血筋は、一番だと言われている黒法王の陰に隠れたイエズス会秩序の秘密の陰なる階層なのです。権力を持ったこれらの血筋は、ブレイクスピア、ソマグリア、オルシーニ、ファルネーゼ、アルドブランディーニです。あなたは、ダヴィッド・ロチルドが、美しいプリンセス、オリンピア・アルドブランデイーニと結婚して、アルドブランデイーニ家の婿になったことに気が付くでしょう。

別の真の権力者は、現在、中国のマカオに住んでいるヘンリー・ブレイクスピアです。教皇血族の代表者たちの殆どは、現在アジアやインドに住んでいます。これはどういうことでしょう?

現在の黒法王アドルフォ・ニコラスは、イエズス会が次のパワープレイヤーとしてアジアに据える計画で、その地位を買収しました。黒法王と白い教皇のどちらも、教皇筋の血統ではなく、両人ともに平民です。私は、地球上で最も権力を持っている家族を示しました。白と黒の間の、隠されているグレー教皇も示しました。

悪魔崇拝の血統―イルミナティの13のゾロアスターの血流

ボルジア家
ブレイクスピア家
ソマグリア家
オルシーニ家
コンティ家
キージ家
コロンナ家
ファルネーゼ家
メディチ家
カエタニー家
パンフィーリ家
エステ家
アルドブランデイーニ家

これらエジプトプトレマイオス朝の支配者たちは、イエズス会と、高位のグレー10人委員会と黒法王を完全に支配下に置いています。


(続きはここから)

黒法王についての良い情報がいくつかあります。
『黒法王』イエズス会総長(世界大統領)は、ロヨラ(軍事要塞)大学で、批准されていない彼のリトルローマ直轄地アメリカ自治体の改正案について語りました。

国際海事法(統一商法)下の自治体は、ヴァチカン教会法に基づいており、ローマ皇帝によって完成されました。
彼は、(訳注:黒法王は)1814年以降、教皇を凌ぐ権力があることを偽っています。(訳注:1814年は、イエズス会が復興された年)。

彼は、教皇血族のオルシーニ家、ブレイクスピア家、アルドブランディーニ家、ファルネーゼ家、ソマグリア家といった陰のイエズス会に仕え、一緒に動いています。幾人かの黒法王がそうであったように、アドルフォも教皇血族ではありません。イエズス会の下の次の権力は、ブルボン家、ファン・カルロススペイン王です。世界のローマ皇帝、エルサレム王とマルタ騎士団の軍事指導者。(←直訳しています。)

これが現在の真実の世界の権力構造です。
アドルフォは、ゾロアスター教とミトラ教の神秘学校を守るために軍事総長として仕えています。イエズス会は、ファルネーゼ家の教皇パウルス3世の在位期間に教皇血族のファルネーゼ家によって創られました。ロヨラ(訳注:初代イエズス会総長)は、アレッサンドロ・ファルネーゼによって任命されました。
ボルジア犯罪ファミリーが、イエズス会を作りました!

教皇アレクサンデル6世(訳注:スペイン出身)の恐怖統治後、ローマ人たちはスペイン人にうんざりして、二度とスペイン人を教皇にしないことを誓いました。スペイン人に対するこの憎悪は、キャサリン・オブ・アラゴン(訳注:スペイン出身のイングランド王妃)が、ヘンリー八世から離婚されるのを防ぐために1527年に起こったローマ略奪によってさらに悪化しました。

このスペイン人憎悪へのボルジア家の答えは、イエズス会秩序(疑似宗教・軍事攻撃部隊で、そのメンバーは総長という軍事称号を誕生させたスペイン人指導者に完全に従順だった)の創作でした。

白い教皇のように、総長も終身で選出されます。イエズス会王朝は、パラレルであり、みせかけの法王職なのです・・・当然、総長は、昔からあるイタリア人のスペインへの憎悪をかき立てないように、舞台裏からショーを実行する為のコンテンツなのです。

イエズス会総長は、常に黒い衣装を着ていることから、ヴァチカンでは黒法王と呼ばれています。イエズス会は、公式には1540年にパウルス3世によって創出されました。イグナチオ・デ・ロヨラが初代総長になりました。

ドン・フランシス・ボルジアは、教皇アレクサンドル6世のひ孫で、イエズス会の共同創出者です。母方の血筋により、彼はアラゴン(訳注:スペインのアラゴン州に存在していた王国)のフェルディナンド王の末裔になります。

スペインが、イエズス会を通してヴァチカンを支配しているのです。
過去500年に渡り、スペインの宗教裁判は、イエズス会用いてヴァチカンを支配してきました。全てのイエズス会修道士たちは、ローマにいる彼らの総長に応じます。そして総長は繰り返し、昔から続くイタリア人のスペイン人への憎悪を喚起しない為に、知られることなく、世間からの賞賛もないうちに、舞台裏からショーを実行しているのです。

以下はフルフォード氏の返信 

こんにちは、ステファン

情報をお寄せいただきありがとうございます。それは非常に有用であり、多くは私には新しいものでした。理解していただきたいのは、私は、直接情報提供者と接して、彼らが私に話したことを書いているということです。ロスチャイルド家の人間が、彼らはローマ人に従属していて、本当の問題はローマ人にあることを話したことは事実です。311津波と日本の原子力大量殺人事件の背後にはローマ人たちがいました。

私がイタリアのP2ロッジを訪問した時、ドイツ騎士団の騎士、ヴィンチェンツォ・マザーラが、彼のローマ人の雇い主代わって、私を殺そうとしました。彼らは、最終的には『黒い太陽』から命令を受け取っていると私に話しました。しかし、これにもかかわらず、ホワイトドラゴンは、呪われた教皇を、彼の言葉や行動から良い人物だと判断した現在の教皇に、交代させることができました。また、(訳注:英国)女王は、彼女の限られた権力の中で支援し続けてくれています。あなたは、彼らの言葉ではなく、彼らの行動によって、これらの人々を判断するべきです。

ケビン・アネットと5万人のカナダ先住民虐殺に言及する彼の裁判は、先住民の人々自身がそれについて語っていないので信頼性に欠けます。ローマ人が経営する寄宿学校で、多くの先住民族が死亡したのであれば、加害者が自分の罪のために支払うことになるということは、あり得ることです。私は、先住民の人々とかなりの時間を費やし、ほとんどの指導者に会ったカナダ人として、彼らはみんな寄宿学校を嫌っているが、誰も大量殺人の話はしないということをあなたにお伝えすることができます。

さらに言えば、アネット氏は、なぜ、200万人のイラク人を殺害したとして、ジョージ·ブッシュ(シェルフ、ピアース、ペッチィ)を告訴しないのか自問してみてください。彼がこれをしないのなら、私は、彼がブッシュの代理人であると結論しなければなりません。どうぞ、ご安心下さい。我々は、彼らが永久にこの宇宙から排除されるまで、全ての大量虐殺を行っている悪魔崇拝の大量殺人者たちを追い詰めるでしょう。

この戦争は非常に長い時間かかっていますが、今は最終局面です。人類はまもなく解放されるでしょう

by yakuraibosi | 2016-10-17 15:59 | Comments(0)