ロシアの「サタン2号」

ロシアの「サタン2号」

NEW!2017-08-16 15:31:06
テーマ: ブログ

♦1発でフランス全土が消滅、時速25,000km! ロシアの最新核ミサイル「RS-28」が絶望的にヤバい
 
^---スプートニク 引用ーー
https://jp.sputniknews.com/russia/201610262944565/
英米のタブロイド紙が
ロシアの新型ミサイルRS-28「サルマト」の脅威を書き立てている。
同ミサイル、西側でのコードネームは「サタン-2」。
「サルマト」が登場するやいなや、
サン紙など西側の大型紙はこぞってこれで「核地獄」になると断言した。
「専門家らは、
第3次世界大戦でも始まろうものなら、
プーチンの『サタン』は米国の東海岸など地球の表面から数分間で剥ぎ取ってしまうと
警告している。」
サン紙の記事にはこうした記述がなされている。
サン紙がこうした記事の根拠にしたのは
米国の経済政治評論員ポール・クレイグ・ロバーツ氏のコメント。
ロバーツ氏は別の記事の中でこうしたミサイルを使用すれば
ニューヨークなどほぼ全滅し、
イースコートも5-6分で全部が破壊されると書いている。
ーーーend--^
☞1発でフランス全土が消滅、時速25,000km! ロシアの最新核ミサイル「RS-28」に高まる危機感 2016/10/27(木)8:00 TOCANA

 

 
https://jp.sputniknews.com/russia/201610262944565/
 
2016年10月 昨年のニュースですが2018年にはほぼ完成するそうです。
ロシアでは、何度も実験を繰り返してるそうです。
モスクワから発射10分以内に標的は跡形もなく消えます。
削ぎ落しっていう表現の方が良いのかもしれません。
 
このニュースを知ってはいましたが、
調べていませんでした。
その意味が、当時ぴんと来なかったんです。
改めて、ちゃんんと考えると
恐ろしい事だったのね。
 
ただし、このミサイルを使ったら、地球自体が住めない惑星になるのは明らかですね。
生態系はぶち壊れて、放射能を帯びた雲は地球を覆い、
食べ物はなくなり、人類全員 被ばくします。
 
そうなんです。ロシアがこれを持つことで、
戦争するなら、これ撃ちましょうか?
って脅せるんです。
モスクワには2000万人分のシェルターを用意して、
生き残るつもりなのね。
 
避難してからミサイルを撃てば、自分たちは生き残れる?
とでも考えているのでしょうか?
食料は作れなくなりますよ。
海の生物も生きてはいけないでしょう。
地球自体が死の惑星になります。
 
プーチンは平和を呼び掛けていますね。
キッシンジャーも親ロシアに転向しました。
これがトランプ氏が選挙戦を勝利した理由なのかもしれません。
 
「サタン2号」には迎撃ミサイルはおもちゃ以下ですものね。
電波障害で、制御不能にする技術もロシアは進んでいます。
電波を壊されたら、ドローン攻撃なんてできないんです。
 
「もうあきらめなさい。」
 
って言うのが、プーチン氏から届いたメッセージなんですね。
 
 
いま世界がやっていることは、如何に兵器を少なくするか?
なのかもしれません。お金になるうちに売ってしまおう。
使ってしまおう。としてる。
解体は、人件費がかかるので、作った時と同じだけのコストになるので
使ってしまおうとしてるんですね。
 
日本はトマホーク買わされて、何処で使う予定なんでしょう?
おスプレーを、何処で使うのですか?
まさか日本人殺しの為に、ケムトレイルのバラマキにでも使うのですか?
 
ケムトレイルの事を知らない人が大勢います。
それは、TVや新聞が報道しないからです。
私も、FBやツイッタ―海外情報を調べなかったら
知らずにいたと思います。
幸い、トランプ氏のTwitterで知ったのです。
 
トランプ:米国のケムトレイルを終了する??
NASA:ケムトレイル
 
これがなんであるかFBのお友達から情報をいただいて、
日本で何が起きているのか知ることができました。
情報を線でつなぐことができなければ見つけ出すことは無理です。
 
日本のメディアは 教えてはくれません。
軍事は必要だとは思います。
小競り合いを抑止するためには。
でも、 核弾頭ミサイルは 打たれたらその国はなくなると思った方が良い。
最大が 設定できれば、その核の量はいくらでも調整可能なのです。
東京だけ壊す設定にすれば10分以内に
東京が原発が落ちた広島状態に何もかも消えてなくなるんです。
それが、核弾頭ミサイルです。
大気圏から降ってくるのです。
迎撃は無意味です。上空から、広範囲に放射能が広がるだけです。
 
抑止力は話し合いしかないのです。
国と国が折り合いをつけるしか
それしか方法がないのです。

# by yakuraibosi | 2017-08-17 11:25 | Comments(0)

2017年秋、株価暴落!あなたは家族を守れるか?


2017年秋、株価暴落!あなたは家族を守れるか?



■■7のつく年は必ず株価大暴落が起こる!?■■

e0026609_9343598.jpg

7のつく年は必ず株価大暴落が起こるという投資関係者の多くに知られているジンクスをご存知でしょうか?

過去30年をみると

1987年:ブラックマンデー
1997年:アジア通貨危機
2007年:サブプライム問題(リーマンショックの原因)

7のつく年に経済的な大きな波が訪れ世界的に株価を暴落へと導いています。

リーマンショック後、10年経った今、2017年の動向としては

・トランプ大統領就任
・オランダ総選挙
・フランス大統領選

など、すでに大きな経済イベントが続いていますがまだ株価暴落といえるほどの大きな下落は起きていません。
それどころがニューヨーク株は史上最高値を更新し続け日経平均も2万円を超える好調ぶりです。

ただ、日経平均は2万円を大きく突き抜けることなく停滞気味でありアベノミクスの効果に疑問の声もあがってくるなど日本経済には翳りが見え始めており、またアメリカ経済についてもFRBの利上げにともなう新興国経済の景気減速懸念なども話題に取り上げられてきております。

また、9月にはドイツ連邦議会選挙が予定されており選挙結果によってはヨーロッパ経済に大きく影響を及ぼすものとなります。

2017年の上半期に訪れたリスク要因については株価暴落を回避できたものの、下半期のリスク要因がきっかけとなって「7」のつく年の大暴落が始まらないとも限りません。
すでに多くの投資家のなかには2017年秋の株価大暴落を警戒する動きも見え始めているようです。



「2017年はいくつかの国・大企業が破綻する。
 日本はハイパーインフレーションへ」

 世界三大投資家 ジム・ロジャース
# by yakuraibosi | 2017-08-16 09:34 | Comments(0)

21世紀、無数の戦争犯罪は、全てアメリカとイスラエルが原因

21世紀、無数の戦争犯罪は、全てアメリカとイスラエルが原因

2016-08-13 10:13:38
テーマ: ブログ

マスコミに載らない海外記事

2016年8月13日 (土)


むき出しのプロパガンダの悪臭

右翼のハドソン研究所にたむろして、ロシアとプーチンの専門家のふりをしている元売女記者デービッド・サッターによる最悪のプロパガンダを聞いてしまった。

8月10日、サッターは、NPRの聴取者に向かって、シリアに平和をもたらすというアメリカ政府の願いは、ロシア政府には人道的感覚が皆無で、人命の損失など全く気にしていないことをアメリカ政府が理解しない限り失敗するだろうと言ったのだ。

サッターが言うには、アメリカ政府がすべきことは、プーチンと彼の一味に、彼らが戦犯として責任を問われることをしっかり理解させることなのだ。

今頃私はもっと鍛えられているべきなのだろうが、支配層の手先が進んで、実に露骨な見え透いたウソをつくのを見るたびに驚かされる。おそらくこれ
は、連中が、マスコミや、金で雇われた“専門家”仲間が、決して自分たちの発言に異議申し立てをしないと知っているからだ。実際このようにして、説明が
支配され、歴史が書き換えられるのだ。

アメリカ政府のシリア侵略計画が、イギリス議会とロシア外交によって阻止された際、アメリカ政府
が、リビアでカダフィに対して利用した部隊を、シリアでアサドを打ち倒すべく送り込み、そこで連中は、ISISとなり、途方もない残虐行為をしていることを、多分既に全員忘れ去ってしまっているのだ。

ISISがアメリカ政府の狙いに役立っているので、アメリカ政府は、ISISには何の行動もしていない。数年間、シリアが死と破壊で苦しんだ後、ロシア政府は堪忍袋の緒が切れ、シリア軍を空軍力で支援した。まもなくISISは敗北し、逃亡することとなった。

アメリカ政府は進退窮まっている。ISISがイラクのアメリカ政府傀儡を打倒しつつあるので、イラクでは、アメリカ政府はISISに対して戦っている。

ところがシリアでは、アメリカ政府は、ISISを支持し、ISISをシリアに民主主義をもたらすべく戦っている“穏健派”として描いてきた。今やISISはシリアで
完敗の瀬戸際にあり、アメリカ政府の無節操な“専門家”はアメリカ政府のシリア政権打倒を阻止したかどでロシアを罰したいのだ。

21世紀、無数の戦争犯罪は、全てアメリカとイスラエルが原因だ。7つの国の全部、あるいは一部を破壊したいわれのない侵略にアメリカ政府が使ったイラクの大量破壊兵器や、イランの核兵器のような公式なウソを擁護したEUのおかげで、こうした犯罪が可能になったのだ。

本当の専門家には品位があり、彼らはクリントン、ジョージ・W・ブッシュやオバマ政権には、戦争犯罪のかどで、裁判を受けさせたがっている。デービッド・サッターは、連中と一緒に被告席につくべきだと私は思う。

Paul Craig  Robertsは元経済政策担当の財務次官補で、ウオール・ストリート・ジャーナルの元共同編集者。ビジネス・ウィーク、スクリプス・ハワード・ニュー ズ・サービスと、クリエーターズ・シンジケートの元コラムニスト。彼は多数の大学で教えた。彼のインターネット・コラムは世界中の支持者が読んでいる。彼の新刊、The Failure of Laissez Faire Capitalism and Economic Dissolution of the West、HOW AMERICA WAS LOST、The Neoconservative Threat to World Order.が購入可能。
記事原文のurl:http://www.paulcraigroberts.org/2016/08/10/the-stench-of-raw-propaganda-paul-craig-roberts/

# by yakuraibosi | 2017-08-15 16:24 | Comments(0)

米国は少なくとも800万人を殺した この50年間で

米国は少なくとも800万人を殺した この50年間で

2015-02-27 09:02:34
テーマ: ブログ

もう一度:



米国は少なくとも800万人を殺した この50年間で
2014-04-18 20:53:08
軍産複合体が手っ取り早くカネ儲けするには戦争が一番。
外国人が何人死のうが、「知っちゃあいねえぜ」
-----------------------------------
米国は少なくとも800万人を殺した この50年間で
      連続殺人犯どもUSA
1952-79      7万人のイラン人
1954         12万人のグアテマラ人
1954-1975  400万人のベトナム人
1965           3000人のドミニカ人
1965         80万人 インドネシア人
1973          3万人 チリ人
1975         25万人 東チモール人
1970年代     100万人のアンゴラ人
1984          3万人のニカラグア人
1980年代       8万人のエルサルバドル人
1989年         8千人のパナマ人
1980年代      70万人のリビア人
1991- 100万人を超えるイラク人(50万人は子ども)

1991年--2009年 何十万人という人達が世界中で

# by yakuraibosi | 2017-08-15 16:08 | Comments(0)

【プーチン、北朝鮮危機は第3次世界大戦を勃発させるための偽旗作戦❗️】

【プーチン、北朝鮮危機は第3次世界大戦を勃発させるための偽旗作戦❗️】



サンクトペテルブルグのテロの黒幕について『世界のテロ攻撃の95%が、CIAによって指揮されている』


e0026609_15572558.jpg

August 13, 2017

e0026609_15554927.jpg

 
 
911はCIA+ハリウッドの共演・・・だと
もう90%以上も証明されてるのに、日本ではまだ
ほとんどなにもわかってない人が多すぎる
 
アポロ宇宙船の月着陸は映画監督スタンリー・ キューブリックが
CIAのスタジオで制作したと死に面して自白している・・・
がそんなことも多くの日本人は知らない

 

# by yakuraibosi | 2017-08-15 15:57 | Comments(0)

北朝鮮をダシに大衆に戦争を売り込んでいる米メデイア

北朝鮮をダシに大衆に戦争を売り込んでいる米メデイア

NEW!2017-08-15 10:03:25
テーマ: ブログ


メデイアは北朝鮮の脅威の大げさな報道(売り込み)をして大衆にもう一つの戦争を売り込んでいる
 
メデイアの最悪の性癖・気質に関してニュース・アンカーの人が素直であることはしょっちゅうあることではないが、でも先週、NBCのアンカーのブライアン・ウイリアムズがゲストの討論者たちに
、メデイアの仕事は北朝鮮について"人々に死ぬほど怖い思いをさせること”だと語った、と退役軍人紙の編集長が主張している。

# by yakuraibosi | 2017-08-15 15:49 | Comments(0)

イラン海軍は近い将来西大西洋に艦隊を派遣する

イラン海軍は近い将来西大西洋に艦隊を派遣する

NEW!2017-08-15 07:40:05
テーマ: ブログ


Rael Maitreya
マイトレーヤ・ラエルのコメント:
国際水域にあるイラン沿岸の前に米海軍は多数の軍艦を配置しています。それならイランは米国沿岸の前に船を配置する完全な権利があります。国際法は誰に対しても適用されるものであり、いじめ屋の米帝国政府を有利にするためのものではありません。
------------------------------------------------------
 
アメリカの指揮官たちはイラン海軍の能力を過小評価しないことだね。少々談。イラン艦隊は近い将来大西洋の西側に向けて出航すると約束。

# by yakuraibosi | 2017-08-15 15:45 | Comments(0)

報道ステーション、岩路ディレクターが命を掛けた8分間!もし私が死んだら殺されたと思ってください!

報道ステーション、岩路ディレクターが命を掛けた8分間!もし私が死んだら殺されたと思ってください!

2014-09-06 10:33:16 | 脱原発
報道ステーション、岩路ディレクターが

命を掛けた8分間!

もし私が死んだら

殺されたと思ってください!

練炭自殺、不審死…
e0026609_15383272.jpg


電気事業連合会とは?/電力会社トップの“別動隊”/豊富な資金で原発推進

報道ステーションの岩路ディレクター 「自殺するかなあ?」
-
e0026609_1539119.jpg

# by yakuraibosi | 2017-08-15 15:40 | Comments(0)

PAC3は日本防衛に意味ないことを国民は知るべき

PAC3は日本防衛に意味ないことを国民は知るべき

NEW!2017-08-12 07:55:19
テーマ: ブログ

孫崎 亨 
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%AD%AB%E5%B4%8E%E4%BA%AB
 
---------------------
孫崎 享さんの記事です: 
 Date:    Fri, 11 Aug 2017 09:15:27 +0900
 Subject: PAC3、中国・四国4カ所に グアムへのミサイル警戒。PAC3は日本防衛に意味ないことを国民は知るべきだ。ミサイル落下速度は秒速二キロ以上。PAC3速度は秒速1800M,射程距離15KM.命中時、残骸落下。
 
A;事実関係
 
「PAC3、中国・四国4カ所に グアムへのミサイル警戒」(8月11日朝日)
 
北朝鮮が米軍基地のある米領グアム島周辺の海域を狙ってミサイルを撃つと警告したことを受け、政府はコースを外れて日本に落下した場合を想定し、地上配備型迎撃ミサイル「PAC3」を中国・四国地方の計4カ所の陸上自衛隊の駐屯地に展開する方針を固めた。北朝鮮の動向を見極め、一両日中に最終決定する。複数の日本政府関係者が明らかにした。
 
政府関係者によると、国家安全保障局(NSS)などは、北朝鮮からグアムに向けて発射された際の弾道ミサイルの飛翔コースを推定。航空自衛隊のPAC3の発射機などを、海田市(広島県)、出雲(島根県)、高知(高知県)、松山(愛媛県)の四つの陸自駐屯地に展開する方針を固め、陸自と調整を始めた。一方、海上自衛隊も、海上配備型迎撃ミサイルSM3を搭載したイージス型護衛艦1隻を日本海に展開し、警戒監視にあたっている
 
B:現在の構想は日本の防衛と全く関係がない。
 
 まず、「コースを外れて日本に落下した場合」と記述しているが、異常事態が生じて日本に落下する際。軌道測定は全く出来ない。軌道測定できないミサイルを撃てることはない。
 
 そもそも落下してくるミサイルを撃つことはない。
 
飛んでくるミサイルの正確な軌道把握は出来ない(目的地が的確に予測できない)
 
飛んでくるミサイルの方が迎撃ミサイルよりも速度が速い、
 
射程距離は15キロ。これが上に向けて発射されるので、守っている地域はわずか数キロ、
 
15キロ内で命中したとして、ミサイル、PAC3の残骸は地上に落ち、惨事を起こす。
 
今回の配備は単にグアムを狙うミサイルの飛翔コースを把握するのに貢献する可能性があるだけで、日本の自衛のためではない。

 
記事をシェアするにはこちらから:
http://ch.nicovideo.jp/article/ar1312502
 
# by yakuraibosi | 2017-08-12 08:33 | Comments(0)

タイで欧米が政権転覆の素地を準備中

タイで欧米が政権転覆の素地を準備中

NEW!2017-08-09 11:00:47
テーマ: ブログ

3つ前のブログはフィリピンに関するものですが、タイでも「世界最大の暴力団アメリカ組」による破壊工作が継続・進行されています。こういう破壊工作のためのカネはいくらでもあるのです。現タイ政権は中国と組んで対抗することになります。それの方がマシです。
----------------------------
マスコミに載らない海外記事
2017年8月 9日 (水)
タイで欧米が政権転覆の素地を準備中

2017年8月4日

e0026609_2253915.jpg


写真: “アメリカによる政権転覆の二人の騎手”アメリカ上院議員ジョン・マケインとジョゼフ・リーバーマンが、主権国家を不安定化させ、打倒するための、アメリカが支援するあらゆる企みに先立ち、選んだアメリカ代理人連中の前に現れ取り囲む。ここで二人は、2014年予想されていた権力の座からの追放に先立ち、インラック・シナワトラを支持している。彼女と彼女が代表する政党を再び権力の座に戻す取り組みが現在進行中だ。
(出典: Land Destroyer Report)
# by yakuraibosi | 2017-08-09 22:07 | Comments(0)