失った歯の再生を生体で実現

失った歯の再生を生体で実現・・・入れ歯もインプラントも要らなくなる日も近い!?


e0026609_8565342.jpg


最近注目を浴びているES細胞を使った再生技術ではなく、人間とマウスの細胞を使ったハイブリッドな歯の再生技術とのこと。これが出来れば歯の究極の治療ですね。

マウス(ネズミ)と聞くと一歩引いてしまいますが、ES細胞を使った再生技術は値段が高くて現実的ではないと言っているので、この技術に注目した方が現実的なのかも!?

そしていくつかの技術は10年~15年で実現しそうだとのことなので、俺がおじいちゃんになるときは、入れ歯やインプラントなんてものは過去の遺物になっているかもしれません.

by yakuraibosi | 2013-03-11 08:57 | Comments(0)
<< パンク知らずのタイヤを再発明 自動車も3Dプリント >>