福島第一原発について「極秘情報」

(特別情報)
東北大学医学部付属病院が、福島第一原発について「極秘情報」
が外部に洩れないように滅口令を敷いている。
それは、福島第一原発の大事故現場に送り込まれた作業員(約3000人)のうち、
すでに800人が放射能により死亡しているのに、東北医学大学医学部付属病院が
減口令を敷いて、外部に洩れないようにしているということだ。
患者たちは、一旦、東北大学医学部付属病院で診察を受けた後、
新潟県内にある分院に移送されて、静かに死期を迎えるまで過ごす。
放射線治療を受けても、手の施しようがないからである。

(2012年5月1日3時3分の記事)
by yakuraibosi | 2015-08-03 22:02 | Comments(0)
<< レーザー光の瞬間最大出力は、全... カダフィーの真実~理想社会を創... >>