エロヒム・リーク③

マイトレーヤ・ラエル :

エロヒムリークス :③
パレスチナの領土内の水の供給の殆どをイスラエルが支配しているので、イスラエル軍は高度に伝染し易い病気でこの水を毒する可能性を検討中です。すると、伝染病の突発のあと、何千人も殺すことになり”その人達を助ける”ためにイスラエル軍を派遣し、意図的に、治療効果のない薬やワクチンを使って、気の毒なパレスチナの人々の”救済者”としての良いイメージをイスラエルが得ることになり、既知の病気が突発したと見せかけて本当の大量殺戮を創り出すのです。実際それは人が作った病気であり、良く知られている病気と同じ症状を生み、メデイアは一切調べもせず公式な嘘を宣伝することになります。イスラエル軍の一つだけの心配は、或るバクテリアとか病気が空気感染し多くのイスラエル市民も殺すことがあり得ることです。彼らはイスラエル市民の摂取義務となるワクチンを作ろうとしており、パレスチナで突発する良く知られた病気から守るために創られたものということにして実はこの人工的に作られた病気のために特定して作られるのです。そしてこのワクチンは、パレスチナの人々に与えられる非効率なワクチンとは違うのです。全てのパレスチナの人々はイスラエルから供給されたどんな水も飲んではなりません。パレスチナの水源からの水またはボトル入りの水を少量だけ飲むのです。


e0026609_21315647.jpg

by yakuraibosi | 2015-08-27 21:14 | Comments(0)
<< エロヒム・リーク④ エロヒム・リーク② >>