史上最強、最安のエネルギー資源?

e0026609_88178.jpg
史上最強、最安のエネルギー資源?

e0026609_873716.jpg


グラビティライトの仕組みはシンプルなものだ。
灯りは、取り付けられている歯車列と、発電機、LEDライトで成り立っている。
最低でも約180センチ(6フィート)ほどの高さからこのライトを吊り下げ、約11Kg(25ポンド)の砂や石の袋の重りを固定する。
そうすることで、毎分0.1センチのスピードで重りが落ちていき、歯車列と発電機が起動し、LEDライトが灯り始めるのだ。
取り付けられている高さにもよるが、ライトは数時間灯り続ける。
消えたら、また上に取り付け直すだけでいいのだ。
史上最強、最安のエネルギー資源?
太陽光でも、風力、水力、地熱、原子力でもない。新しい発電の資源。「重力」。
それは、どこにでもあり、環境に負荷をかけず、しかも「0円」のエネルギーだ。
このテクノロジーが発展し、「重力」で多量の発電が可能にできるようになれば、電気が使えない人々ためだけでなく、世界中に普及する日も遠くないのかもしれない。

by yakuraibosi | 2015-08-31 08:08 | Comments(0)
<< 見る間に癌が消える・・・・・! エロヒム・リークス⑤ >>