超強力ビーム兵器 民生転用で台風消滅へ

核兵器なんかもう古い。これからはビーム砲・プラズマ兵器の時代である。プラズマ兵器の一種であるレールガンはとうとう公開された。

もう一方の雄である「ビーム兵器」だが、こちらはとっくに実戦配備されているようだ。キラー衛星などにも配備されているだろう。これらの兵器は攻撃は勿論ミサイル迎撃用に絶大な威力を発揮する。
PAC-3みたいな散弾銃型迎撃システムなんかもう時代遅れなのである。在庫を日本あたりにでも売りつけて資本回収するしかないだろう。

軌道上からの電磁ビーム照射で台風の勢力を弱体化、米社が特許申請
e0026609_22021960.jpg



≪宇宙太陽光発電などの技術開発を進めている米ソーラーエン(SolarEn)社が宇宙太陽光発電用に軌道上に投入した衛星ステーションから、台風やハリケーンに対して電力中継用の電磁ビーム照射を行うことで、台風の渦の内部の温度を人工的に上昇させ、台風の勢力を衰退させる技術を考案、米特許庁に特許申請を行っていたことが判った。

by yakuraibosi | 2018-09-28 22:02 | Comments(0)
<< 流れ星かと思いきや…流れた後に続きが 広島よりずっと前のアメリカの戦... >>