カメルーン軍、フランス軍のヘリコプターを取り押さえる

e0026609_19002314.jpg


カメルーン軍がボコハラムに武器を届けようとしていたフランスのヘリコプターを取り押さえる

カメルーン軍は伝統的にフランス軍と強いつながりを持ってきていて、仏軍の軍事アドバイザーたちはカメルーン軍の準備に深く関与している。

いくつかの軍事協定が両国間にあってカメルーン軍に新しい装備を提供し、いろんな分野でのスタッフを増やしている。

The Cameroonian army has traditionally strong links with the French armed forces and french military advisers are very involved in the preparations of the Cameroonian troops. Several agreements were signs between Cameroon and France for providing new equipment to increase the staff in the various branches that make up the Cameroonian Armed Forces

« Nous devons dire aux citoyens Camerounais qu’on va reprendre le dessus sur cette nouvelle forme de terrorisme. Ils ne doivent pas prendre peur car nous sommes plus forts que ca, en plus quand vous connaissez

ボコ・ハラムBoko Haram)は、ナイジェリアサラフィー・ジハード主義組織。正式な名称は宣教及びジハードのためのスンナ派ムスリム集団」(アラビア語: جماعة اهل السنة للدعوة والجهاد‎ Jamāʻat Ahl as-Sunnah lid-daʻwa wal-Jihād)という[14]

Bokoハウサ語西洋式の非イスラム教育」を意味し、Haram とはアラビア語で「」の意味である。つまり Boko Haram とは「西洋の教育は罪」という意味となる[15]。ナイジェリア北部の各州にシャリーアの導入を目指して武装闘争を展開している。「ナイジェリアのターリバーン」と呼ばれる[16]アルカーイダと連携しており[17]、2015年にはISILに忠誠を誓っている[18]

協定がありながら、裏ではボコハラムに武器をフランスが提供していることが分かった、ということでしょう。カネになるなら誰にでも武器を売りたいフランス。


by yakuraibosi | 2018-11-11 19:00 | Comments(0)
<< 防衛省が「自然災害や不況対策と... お金そのものが存在しない社会、... >>