MiG-29のあり得ない垂直発進:ビデオに西側ショック

MiG-29のあり得ない垂直発進:ビデオに西側ショック

ビデオクラブ
短縮 URL
416226

ロシア産戦闘機MiG-29の垂直発進が映像に撮られ、西側の主要メディアで発表された。


アマチュアが撮影したこの映像に西側メディアはショックを受けた。Huffington Postは短い動画を掲載、感激のコメントを添えた。「戦闘機の加速の様子に胸が熱くなる。遠くから見るとミサイルみたいだ」。記者は、英国で開催の航空展RIAT-2015で撮影されたビデオを併載しながら、興奮気味にそう書いている。


# by yakuraibosi | 2018-09-22 23:04 | Comments(0)

破綻するまでバブル膨張することにした米国

田中宇の国際ニュース解説

破綻するまでバブル膨張することにした米国
 【2018年9月20日】 

リーマン後、米当局が金融システムの健全化を本格的に進めていたら、株も債券も低迷が続き、失われた10年になっていたはずだ。

金融の米国覇権やドルの基軸性を維持するためにはその方が良かったのだが、米当局は金融界の圧力に負け、バブルをさらに膨張させる粉飾的・短期的な策にに走った。

健全化を放棄するほど、思い切りバブル膨張がやれるので、金融が延命する期間が何年か長くなる。

いま米金融システムが意外と長く延命しているのは健全化を放棄し、バブル膨張や統計指標の粉飾をやり放題にしているからだ


# by yakuraibosi | 2018-09-21 20:22 | Comments(0)

セルロースナノファイバー(CNF):鉄の1/5以下の軽さ、鉄の5倍以上強度

サイエンスカフェ最終回の報告と感想が『級長』のKさんから

届いたのでそのまま掲載します。


第6回バンクーバーサイエンスカフェ(VSC)総括

今年の最終回は前座を含めて話題3つ、参加者も

13名を数え狭い会場が超満員。

加えて4名の若手が先生方の話の後、大いに議論を

盛り上げてくれたので、誠に活気のある会となった。

来年以降もこの活気が継続されることを望みたい。

さて本題に入ります。

前座として東京工業大学の高久先生からセルロース

ナノファイバー(CNF)の研究開発および実用化の

現状について話があった。

CNFは第4回VSCで大槻先生から現在の鉄を中心とす

る文明から将来はCNFを中心とする文明に代わるか

も知れないとして、話されたテーマである。

CNFの素材であるセルロースはリグニンを結合材と

して植物の骨格を形成している物地上最多の炭水

化物である。

このセルロースをナノレベルまで細分化する技術が

東大磯貝教授によって有機化合物TEMPOを使う事

によって実用化された。

CNFは鉄の5分の一以下の軽さでありながら鉄の5

倍以上強度を有する。かつ熱変化が殆ど無い等多く

の特質がある。

しかも植物由来のため環境に優しく、再生産可能で

あることから正に夢の素材として評価されている


以下省略
https://blogs.yahoo.co.jp/otsuki1936/33666529.html

-------------------------

2015.10.22 11:00更新
夢の新素材「セルロースナノファイバー」実用化へ 強度=鉄の5倍、重量=5分の1 製紙各社の開発急ピッチ
https://www.sankei.com/premium/news/151018/prm1510180021-n1.html


日本は国土の7割を森林が占めているにもかかわらず、ほとんど活用されず、眠ったまま。CNFの普及は、森林資源の有効活用や過疎化の防止に道を開く。


一方、製紙各社は人口減やIT普及によるペーパーレス化を背景にした紙需要の減少に苦しんでいる。

製紙会社にチャンスが


# by yakuraibosi | 2018-09-18 20:00 | Comments(0)

シリア内戦 最後の濡れ衣攻撃


シリア内戦 最後の濡れ衣攻撃

テーマ:

田中宇の国際ニュース解説

シリア内戦 最後の濡れ衣攻撃


 【2018年9月15日】 

トランプは、バレバレの濡れ衣の開戦事由を作りつつ、ロシアやシリアと戦争すると言って乱入してきた。

シリアで今にも米露が世界大戦を起こしそうな今の事態は軍産をビビらせ、覇権放棄に持っていくためのトランプの策略だ。

トランプは、軍産の主流派が「和平の方がましだ!」と叫ぶような無茶で過激な好戦策を突っ走り軍産をビビらせておいて戦争しない覇権放棄の方向に転換する

シリアで米露が本格戦争することはない。


# by yakuraibosi | 2018-09-16 20:05 | Comments(0)

ローマ法王の性生活----バチカンは正に伏魔殿

他にもいろいろあるけど、バチカンがその悪同様に隠そうとしていることがここに:
過去には、多くの法王は結婚していたし、
多くがバチカンそのものの内にめかけを囲っていたし、
多くが自分たちの”非嫡子”の息子たちを聖職の高い地位につけ、
多くがゲイであってその男友達に枢機卿の立場が提供され、
法王の宮廷において性的オージーを開催し、
多くはローマの売春宿のボスであって売春税を得ていたし、
拷問者による拷問があり、
殺人、毒を盛る者、強姦魔、サド魔、バカ・とんま、死体性愛、無神論者、。。。
そして明らかなことだが幼児性愛者が。
もっと知りたければ、”法王の性生活”という本があるよ。
e0026609_20283293.jpg
e0026609_20290129.jpg
e0026609_20292831.jpg



# by yakuraibosi | 2018-09-13 20:29 | Comments(0)

アメリカの負債は20兆ドル:米ドルは危険な資産だね---プーチン

アメリカの負債は20兆ドルだから米ドルは危険な資産だね---プーチン

諸国においての世界的傾向は国際的決済においてドルの比率を減らしていること。これはウラジオストクでの極東経済フォーラムにおいてロシアのプーチン大統領が語ったこと。

# by yakuraibosi | 2018-09-13 20:15 | Comments(0)

米下院議員:英のMI6、シリアでの化学兵器攻撃ばらす

中東TODAY

NO:5232  9月12日  

『米下院議員英のMI6化学兵器攻撃ばらす』 [2018年09月11日(Tue)]

アメリカの下院議員リチャード・ブラック氏が、とんでもないことを暴露した。彼が言うには、イギリスのMI6(アメリカのCIAのような対外工作機関)が、数週間ほど前から、シリアで化学兵器攻撃を仕掛けるために、工作していたと言うのだ。

それはMI6が化学兵器攻撃を仕掛け、あたかもシリア政府がやったように、責任をなすりつけ、それを口実にシリアを軍事攻撃する、ということのようだ。シリア政府もそのことを分かっているようで、大規模な攻撃が仕掛けられる、と警戒しているようだ。

 イドリブは過激テロ集団の、最後の拠点ということで、ヌスラやIS(ISIL)その他のテログループが、集まっている。

# by yakuraibosi | 2018-09-13 20:12 | Comments(0)

3人の米大統領:23年間で、1,100万人殺した。テロリストと何故呼ばれない?

この3人の米国大統領は23年の間に9つのムスリム諸国を破壊し、1,100万人の人たちを殺した。でもこの人たちをテロリスト呼ばわりする人は誰もいない!

e0026609_20081521.jpg

# by yakuraibosi | 2018-09-13 20:08 | Comments(0)

ロシア国防省:日本は地震を偽装した核実験を止めよ

ロシア国防省で各国の核実験の監査に当たっているイゴーリ・トカレフ大佐が、最近ロシアのメディアで爆弾発言をしたらしい。

彼は「東アジアの地震の多い某国は数十年にわたり、地震を偽装した地下核実験を繰り返している」と発言したというのだ(記 事)。

トカレフ大佐は名指しこそしていないものの、東アジアの地震多発国と言えば日本であることはすぐにわかる。

彼は続けて「気づかれていないとおもったら大間違いだ。ロシアはすでに証拠を握っている。おそらく他の国も気づいている」と指摘した。

彼によれば、大気圏内核実験は禁止されているが、禁止条約を潜り抜けるために地震を偽装した地下核実験が実施されているという(記 事)。

また、核実験と気づかれないように偽装する手段は洗練されているものの、データを分析すれば核実験と特定することができるとのこと。

恐ろしい話だが、もしかして日本で発生しているのは人工地震というより、地震を偽装した新型核兵器の実験と販促展示会なのカネ。
野崎晃市(43)
# by yakuraibosi | 2018-09-12 20:39 | Comments(0)

今回の北海道の地震は、CO2の地下圧入の後に水爆を起爆させた自作自演の人工地震

e0026609_08385054.jpg
e0026609_09011484.jpg

# by yakuraibosi | 2018-09-11 09:01 | Comments(0)