カテゴリ:未分類( 2487 )

アメリカで被験者の93%の尿から、除草剤の主成分で猛毒の『グリホサート』が検出されました。

アメリカで被験者の93%の尿から、除草剤の主成分で猛毒の『グリホサート』が検出されました。

先日、インフルエンザワクチンなど5種類のワクチンから、除草剤の主成分であり猛毒の『グリホサート』が検出されるというニュースをお伝えしましたが、さらに驚くべき調査結果が届きました。

今回はこの衝撃の調査結果について簡単にご紹介します。

関連記事:NO MOREワクチン!5種のワクチンから除草剤の主成分『グリホサート』が検出される


e0026609_22454273.jpg


by yakuraibosi | 2019-01-18 22:45 | Comments(0)

外相会談前に露報道官が批判「奇妙で矛盾」

e0026609_22250682.jpg

辺野古強行で海が真っ赤に 防衛省が無断で土砂割合を変更
e0026609_22253524.jpg

by yakuraibosi | 2019-01-16 22:27 | Comments(0)

探査船「ちきゅう」海底3260メートルまで掘削に成功

何のために誰に頼まれてお金かけて掘るんですか?。

科学的な必要性、国民的理解は得られたんですか?。

地震の原因を作っているんじゃないですか?。

地球は生き物ですよ”。私の個人的意見です。

e0026609_22030869.jpg

探査船「ちきゅう」海底3260メートルまで掘削に成功

南海トラフ巨大地震の発生が予測されるプレート境界と呼ばれる場所を目指し、和歌山県沖の海底を掘り進めている探査船「ちきゅう」について、海洋研究開発機構は、これまでで最も深いおよそ3260メートルまで掘削することに成功したと発表しました。最終的にはおよそ5200メートルまで掘り進めプレート境界付近の岩石を採取して調べる計画です。

海洋研究開発機構などの研究グループは、12年前から探査船「ちきゅう」で和歌山県沖の海底の掘削調査をしていて、去年10月から13回目の調査を行っています。

研究グループによりますと、これまで海底の下を最も深く掘ったのは6年前の3058メートルでしたが、今回の掘削では、先月、およそ3260メートルまで達し、記録を更新したということです。

南海トラフでは地震の発生が予測されるプレート境界と呼ばれる場所が、海底の下およそ5200メートルにあるとされ、研究グループでは最終的に境界付近まで掘って岩石を採取し、詳しく調べて地震の予測精度を高めたいとしています。

海洋研究開発機構の倉本真一地球深部探査センター長は「記録は更新したが、岩盤は堅く、穴は崩れるなど予断を許さない。別の方向に向け掘削するなど工夫をして何としてもプレート境界に達したい」と話しています。


by yakuraibosi | 2019-01-16 21:57 | Comments(0)

台湾、原発を完全撤退

e0026609_21344798.jpg

by yakuraibosi | 2019-01-15 21:35 | Comments(0)

この惨状で、原発を続ける狂気・・・

e0026609_21000762.jpg

by yakuraibosi | 2019-01-13 21:01 | Comments(0)

戦争は起こるのではなく、戦争はつくられるということ

e0026609_20074553.jpg

by yakuraibosi | 2019-01-13 20:09 | Comments(0)

自分はバカだと感じたら、このことを考えることだね

</